2016_06
12
(Sun)20:07

J.K.りゅーでんぐ

USJ1

大阪にあるUSJとやらに家族と行ってきました。
以前から妻が行ってみたいと言っていたことと、たまたま勤務先の
組合の50周年記念事業で従業員貸切という偶然が重なったので。
車で3時間半、ホテルに車を置いて電車で1時間かけて到着です。

その気になれば日帰りでも来れる距離なんですが、これまで
一度も来なかったのはそれなりに理由がありましてですね・・・

実は私、洋画はほとんど見ないのです。

嫌いというほどでも無いんですがあえて見る気がしません。
このテーマパークであるのはテレビ放映になってからの
ジョーズだけなんです。^^

ですから今回は100%家族サービスの運転手役。
それでもせっかく行くのですから何か楽しみが無いと・・
そうだアレがありますね基本遊園地ですから。



フライング

今年3月に出来たばかりの絶叫系コースター。
もともとスリルが好きで当時日本になかったバンジージャンプを
やりたい為だけに新婚旅行先をニュージーランドにしたほど。

とは言っても妻がこの手は大の苦手でして結婚してからは
乗る機会がほとんどなくてモンモンと長い時間我慢してました。
まあ別に家族が乗らなくても一人で乗ればいいだけなんですが
中年オヤジが一人で乗っても、そこには寂しい姿でしかない。

それが今回はこの旅行に同行した長男も妻も乗ると言い出した
ので晴れて20数年ぶりに味わう事に。
お目当てだったハリポタを堪能してハイになっていたらしい妻。


で・・・


バンジーを自ら好んでやる私ですから自信があったのですが
実際に経験してみたら、これが想像以上に怖かったのです。

んぎゃー

おおおおおー

ををん!



いい年したオジサンが声にならない声で半パニック!
家族の前で恥ずかしいとは言ってられません。
私の知らない20年の間に絶叫マシンは遥に進化してたのです。

終わった時にはフラフラになってしまい、残りに予定していた
アトラクションもキャンセルしてホテルに帰ることにしました。
一緒に乗っていた妻も長男も同じ有様。

りゅーでん家玉砕しました。


ホテルに帰り着いたのは23時過ぎ。
そのままベッドに沈没しました。





2016_04
27
(Wed)19:37

ごめんね

バク

台湾旅行記の途中で更新が滞っていますが
明後日からの新たな旅行でして準備などで忙しい為です。
一度再発した病気は治りにくいと医者も世間も言います。(謎)

5月3日以降に再開します。^^
2016_02
07
(Sun)19:09

オトナの遠足

犬山駅

日曜日の朝、午前7時に豊橋駅に男女7人が集合して
眠い目をこすりながら向かったのが愛知県の西のはずれに
ある犬山遊園駅に着いたのは午前9時を少し過ぎてました。

今日は同級生の飲み仲間で年に2~3度行う遠足の日。
先月の飲み会で急遽この日に決まったのでした。




犬山城11

駅を降りてどこへ向かったのかと言えば当然ここ!

国宝犬山城に決まってます。^^

実は私自身は1年半ほど前にバイクで一人で来たのですが
観光シーズンだったので混雑していて入城せずに引き返した
ので実質初めての訪城になります。



天守

犬山城は国宝ではありますが10年ほど前まで城主がいて
個人の所有物であったという全国的にも珍しい城です。
また江戸時代建築で現在まで天守が残る12城の中の
1つですが内部は公開されており自由に見学できます。

画像はその天守の最上階からの眺望でして
ここから下界を眺めるとお殿様の気分が味わえるのです。
下に見える川は木曽川でして、ちょっと判りにくいのですが
眼下のホテルの前に鵜飼い用の船が見えています。
※茶色っぽく見えているのが船の屋根です。



からくり

城見学の後は城下町散策を楽しみます。
犬山祭りの山車で使うからくり人形の実演もみました。
小一時間歩き回ったところでお昼御飯です。



城下町

予めパンフレットで見つけた和食屋を直前に予約して
なぜか7人全員が豚の焼肉定食を食べました。^^
電車で来ているのでビールも飲みました。


この後もお土産を買ったりカフェでまったりしたりと
大人の休日を楽しんで午後3時過ぎには現地出発し
暗くなる5時前には駅に着き、そのまま解散となりました。


気心の知れた仲間との小旅行もたまにはいいもんですね。



2016_01
01
(Fri)16:05

2016 謹賀新年

おいら
※ 年賀状用に撮った昨年のツーリング写真ですが不採用。 ^^;


みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も 「りゅーでんの人生浮浪雲」をよろしくお願いします。




山準備


さて
話は1日遡りまして12月31日午前5時前のこと。
出発前に今日持って行く装備を確認しております。


夜明け前の駐車場

家を出て20分ほどで県境にある山のふもとの駐車場到着。
普段はほとんど人が来ない灯りひとつ無い場所に次々と
クルマが集まってきます。



アタック開始

男4名女4名、総勢8名の集団が頭に付けたライトを頼りに
真っ暗な山道に向かって歩き始めます。



もうすぐ

30分も急な坂を登ってると明るくなってきました。
もう一度言いますがこの日は12月31日でして決して
初日の出を見るために向かっているのではありません。



8名

全員無事に登頂しての記念写真。
実はこのメンバー全員同級生でして月に1度集まって
飲んでる仲間なのです。

そして何故か毎年この日にその年最後の日の出を
見るために山を登るのです。(私は初参加でした)

県境で眺望の良いこの場所は元旦には多くの人が
来るのですが混んでるのがイヤという理由から
1日前に日の出を拝むようになったのです。



山頂でラーメン

この日、残念ながら雲が多く日の出は見れませんでしたが
そんなことは実はどうでもよくて一番の楽しみの準備です。
持ち寄った材料や道具を使ってカップめんを作るのです。

アウトドアで年越し麺を食すのです。

そして食後のコーヒーを堪能した後、下山して解散。
これで私達の1年が終わるのです。

やってることに大した意味が無いのですが
52歳になっても中学校当時の雰囲気のまま遊べる仲間が
いるのは楽しいです。^^


2015_12
30
(Wed)07:11

2015 最後の更新

くるみ1230


12月30日、当ブログの最終更新日になりました。
先月半ば以降、更新が途絶えてまして2006年の開設以降
2007年の入院による中断を除けば初めての一カ月以上
お休みをいただいたことになります。

主な原因としてネタが無いこともありますが8~9月に
UPした北海道ツーリングの記事で、ほぼ一カ月毎日
書き続けてちょっと疲れちゃったことかな? ^^

そんな管理人の怠慢がもろに数字に出て今年は6年ぶりに
アクセス10万を切りまして年内の90万ヒット達成ならず。
まあ内容がほぼバイクばかりになってしまった事もあり
一部の読者が離れてしまった事も原因かなと。

年が明ければこのブログも開設10年になります。
来年はもう少しいろいろ織り交ぜて飽きのこないよう
内容を充実していきたいと思っております。

あと10年続けることを目標に掲げて

本年度の最後の記事としたいと思います。


どうぞ皆様良いお年をお迎えください。


          りゅーでん管理人



2015_12
13
(Sun)20:54

おわび

やさい

しばらく更新をお休みしてしまっていますが
特に健康上に問題があるわけではありません。
一部読者から心配の声が届いたので生存報告
させていただきました。

少々忙しいってこともありますが
本当のところは・・・・

書くほどのネタが無い!ってことです。


いや日々小さな出来事はもちろんありますけど
ブログにあげるほどの事でもないから書けません。


もうちょっと待ってね。


絶賛仕込中でありんす。^^

2015_11
06
(Fri)09:56

愛しのルーマニア?

ルーマニア

結婚24周年をお祝いしてフレンチレストランでディナーした。
メニューは全てお任せの店でワインもシェフが選んでくれる。
その時に出された白ワインが妻はたいそう気に入ったらしい。

昨日、仕事が半ドンだった妻はネットでルーマニアのお酒の
専門店が我が町にあることを知って買いに行ってきたらしい。
普段はもったいない!って言って近所のスーパーでせいぜい
1000円程度のワインしか買わないが、何かの拍子に
スイッチが入ると倹約のタガが外れるみたいだ。


驚いたのはそんな妻じゃなくて

ルーマニア製というあまりにも

マイナーなワインを扱う店が

こんな町にもあったことだ。




半世紀近く住んでても知らないもんだな。
家から2kmも無い場所なのに。





2015_07
04
(Sat)14:39

別れと出会い

MRワゴン

本日で我が家に来て9年4か月、63000km走行した
3代目妻号のスズキ・MRワゴンが最後の日を迎えました。
今日は妻を勤務先の病院に送った後、ディーラーまでの
回送で我が手を離れることになります。

泣きまではしませんけれど長年付き添った家族のような
車が最後だと思うと心に去来するものがありますね。
ディーラーまであと数百メートルの信号待ちで

「今までありがとうな」とハンドルを撫でながら
語りかけました。



ハスラー納車

変わりに新しい家族となった4代目妻号がスズキ・ハスラー。
さっそく浜松までの往復80km程を一人で走って参りましたが
最新型とあって先代より格段の進化が感じられます。

簡易型ながらも一応ハイブリッドだし自動ブレーキやら
ドライブレコーダーやら最近のトレンド満載でして3年前に買った
私のフリードより装備が充実していたりしてちょっと悔しい・・^^
そして何といっても人気があるのはこの顔なんでしょうね。

露店で買った金魚が

そのまま大きくなっちゃった


みたいな愛嬌のある表情。


前面と言うより正に顔!
と言う方が相応しい丸目デザイン。


恐らく10年前のハイトワゴン(ムーブとかワゴンR)の熟成期に
出しても決して売れなかったでしょうね。
市場がハイト型に飽きてきたから今だからこそヒットしたように
感じるのは私だけでしょうか?


今夜は納車記念のささやかな乾杯します。^^



2015_06
14
(Sun)06:15

圧倒的勝利

ハスラー

この週末いよいよ契約交渉に妻と二人で出陣。
見積もりで160万の数字を出された画像のハスラーですがこれに
9年落ちのスズキMRワゴン(現妻車)を下取りに出して本体値引きと
合わせて追い金140万円を目標にディーラーに向かいました。


と、その前に


N1

先週の私のクルマの車検代を払いにホンダディーラーに行き
妻が気になっているもう1台の軽自動車N1を妻が初めて実見。
どうせならと乗っていったMRワゴンの査定と共に見積もりも。

なんと下取り4万、見積もり172万!

N1の方が最上級グレード(ハスラーは中間)なので見積もりが
高いのは仕方ないとしても下取りの4万には少々予想外で凹む・・
小傷だらけだし色も褪せてるし6万km以上走ってるからねえ。

ちなみにN1が最上級(FF)グレードなのは妻の欲しい色が
このグレードでしか選べないという理由でして色さえ我慢すれば
グレード落として150万円台に出来るのですが。

で、

続いて本命のスズキディーラーへ。
ここでのMRワゴンの下取り査定が15万と出て驚いた。
さすが自社車両の下取り!、この差はもう埋まらないと確信。
というわけでこちらでも購入交渉を本格的に開始。

2時間を超える交渉の末、引き出した条件は次の通り。

1 ・ 下取りは19万円!

2 ・ 車検パックを付けることでコーティング無料

3 ・ ドライブレコーダー(3万5千円)をサービス

総支払額144万円を提示してきたところで最後の一押し!

「140万ピッタリにしてくれるなら決めます。」

営業マン、しばらく考えていたが「上司に伺ってきます」と離席。

戻ってきて答えは「今日契約して頂けるなら」

商談成功判押して帰ってきました。^^


正直、追い金140万はさすがにちょっとキツイかな?と当初は
思っていたのですが営業マンががんばってくれたことと、ちょうど
一時決算(3・6・9・12月が該当)の締切が近かったせいもあって
どうしても契約が欲しかったらしく無理が通ってしまいました。

軽自動車を購入経験した方は解ると思いますが元々利益率が
低いので二桁を超える値引きは普段は滅多に出てきません。
ましてハスラーの場合、先日発表されたばかりのバージョンです。
(Sエネチャージが新たに装備された)

モノを買うには時期と言うものが大事だとよくわかりました。
クルマみたいな高価なものの時は特に効果は大きいですしね。
妻も今日買う気では無かったみたいですが予想以上の結果に
財布のひもが緩んでしまったようです。

納車は7月予定で我が家に通算7台目のスズキの軽自動車。
考えて見れば免許取得以来34年で二輪車を含めれば
我家からスズキ車が消えたことがありません。^^;

もうクサレ縁ですな。


ああ楽しみ!


2015_06
07
(Sun)14:45

秘密結社の集会

名鉄に乗る

本当に久しぶりに関西に遠征。
土曜日午前7時45分の名鉄に乗ってまずは名古屋に向かう。
名古屋駅で25年ぶりに会うH女子と車内で合流、そのまま
岐阜方面を目指します。




高速で移動

岐阜のある田舎駅で電車を降りて、今回の集会の首謀者大幹事
であるMさんのクルマに同乗して他にもT女子とも合流、4人で
高速道路に乗って更に会場のある大阪府H市へ向かいます。



アジト

2時間ほどで今夜の会場になるアジトに到着しました。
繁華街から少し離れた住宅街にある町工場みたいな場所。
集まる人数と特異な集会の為、通常のお店を借りることは
出来ませんので、このような怪しい場所になったのです。

※ 詳しい場所は機密上掲載できません!



謎の入口1

工場1階の横の階段を上がっていくと何やら人が・・・・
そう、ここが今回の集会の受付でして参加者はここで
身元の証明と厳重なボディチェックを受けてから更に
上の階にある部屋に向かうことを許されます。

後ろに立つ兄ちゃんは有事に備えて後ろ手に
武器を隠し持って・・・・ません。^^




メイン会場

メイン会場では開会に向けてセッティング中なのでお手伝い。
今夜ここに日本全国から50人以上の参加者集まって来るのです。
スタッフだけでも15人以上とかなり大きな集会にあります。



インド人から

午後6時、インド人の弾くギターの唄が会の始まりを宣言します。
ステージ前には謎の絵と詩と写真が貼られています。
これが何か説明するには時間がかかるので省略しますが
決して宗教の集会ではありません。



いろり1

更にステージ前をよく見ると絨毯の部屋なのに、いろりがセット。
もちろん今回の集会の為にわざわざ持ち込んで設置したもの。
ますます何なのかわかりませんよね?

でも説明は致しません。^^


ミーティング1

開会から15分、すでに会場は興奮に包まれております。
ちなみに今回の参加者の多くが50~60代のオジオバさんです。
そう、1970~80年代に青春を旅に捧げていた人達でして
北海道のある島の宿のスタッフだった方と当時の常連さんが
いろいろ理由があって集まってきたのです。

その島とはこのブログで何回も書いていますので今回は
あえて説明しませんが私も27年前にスタッフとして働いた
当時の若者の一人だったのです。

放浪者みたいな生活をしていた当時の若者も社会復帰し
カタギに戻り家庭を築き、一応人として責任を果たし終えて
またここに戻ってきたのです。

年代が30年以上に跨っていますので半分以上は初めて
お会いする先輩方なんですが、そこは同じ場所を愛した者
同士話は弾むし変なギャップや抵抗は全くありません。

当時のままに大きな声で島の唄を唄い、みんなで踊り
3時間ほどの短い時間でしたが本当に楽しい時間を
過ごすことが出来ました。

私の世代のスタッフや常連さんも15人以上参加してくれて
ほぼ全員が25年ぶりの懐かしい再会となったのです。
忘れられない1日となった人生の宝物のような時間でした。

21時過ぎに一旦解散し、会としては終了。
近くに取ったホテルに行く者、家に帰る者、ここに残って
夜通し語り合う者に分かれ、私はホテルを取っておいたけど
みんなと別れるのが惜しくてキャンセルして語り組。

いくら話しても話は尽きませんがアルコールに負けて
いつのまにか朝を迎えていました。^^;





2015_06
01
(Mon)03:51

久しぶりの試乗会

ysp豊川

大方の予報を外れて晴れた日曜日。
珍しくこれといった用事もないし何かないかとネットサーフしてて
見つけたのが地元バイクショップによる試乗会。
さっそくバイク仲間の友人を誘って行ってきました。



公道

試乗会と言っても主催や場所の関係でいろいろあります。
今回のはメーカー広報主催でYAMAHAショップが会場なので
試乗バイクは当然ヤマハ製ばかりで場所柄コースは公道に
なるので該当する免許保持が条件となります。

※クローズドコースでの開催の場合、例外もあります。



レイダー

最初に試乗したのは真ん中の赤いアメリカンバイク 「レイダー」
Vツインの1900ccと普通乗用車並みのエンジンを搭載する
弩級クルーザーでお値段は我がW800のちょうど2倍の170万!

330kgの重量がありますがシートが低く足がベッタリ地面に付く
ので取り扱いそのものは思ったほどキツくないのですが・・・
何分にも外人用フルサイズなので手足の短いオイラには
ハンドルやステップが遠くてちょっと操作が困難でした。



V-MAX

続いてはヤマハが世界に誇るフラッグシップアメリカンV-MAX。
レイダーと同じV型エンジンですが、こちらは4気筒で1700cc。
けれどパワーは倍あって国内仕様でも150ps以上のモンスター。

シートが広いため、足つきが悪くなんとか片足つま先付く程度。
それでも走り出してしまえば気にならず、とても311kgもあるとは
思えない軽快な操縦性と他には無い怒涛の加速をします。

フラッグシップだけあってお値段270万円!税金だけで20万越え。
まったく買える気がしないからこそ試乗会で乗ってみたかったのが
今回無事に叶いましたとさ。^^




トリシティ

最後に乗ったのは写真撮り忘れたのでネットで拾った画像で。
昨年夏販売され、大島優子のCMも話題になった小型スクーター。
どんな意味があるか知らないがその名も 「トリシティ」

国内初の前輪2輪のスクーターとあって興味があったので
さっそく乗ってみましたが感想は至って普通なフィール。
125ccのスクーターとしては大柄でパワーも普通でした。

気になったのは公称152cmの大島優子がこれ足届くのか
と思うくらいシート高があって小柄な人には扱いにくいと思います。
CMでは走行してますが足付けて停まった映像はありませんね。
CM出演のお礼としてヤマハから1台もらったそうですが・・・

たぶん彼女乗ってません! ^^;



他にもメーカー本部主催とあってへそピアス付けたキャンギャルの
お姉ちゃんが1名来てましたが・・なんていうか整形顔全開でして


怖くて近寄れませんでした。(爆)



おあとがよろしいようで。


2015_05
30
(Sat)17:27

クルマ買うかも  その2

見積もり

作戦執行2日目、妻を連れて試乗と見積もりに行ってきました。
スズキハスラー中間グレードのGタイプ、赤黒ツートンで
オプションはセット2つ入れてディスチャージライト・シートリフター
チルトステア・オートライト・ナビ・バックモニター・スマホ連携
オーディオ、それとビルトインのETC。

総額で160万円オーバー!

軽も高くなったと言う人もいますが装備も普通車と変わらんし
そもそも材料の面積が減るだけで作る手間を思えば当然か。
実際にオイラのフリードより装備が良かったりするしね。

若い頃に5年ほどスズキに在籍したこともありますが
それを考慮しても34年の免許所得後においてスズキ率が高い。
2輪車の世界では鈴菌感染という言葉もあるくらいマニア向け
の商品を多く出す不思議な会社なのも一因だけど。

この34年間で我が家に在籍したスズキ車を挙げてみると・・・

2輪車  ジェンマ50×2台・ジェンマ125・GT125
     ハスラー90・GSX400E・GSX400FW・レッツ5g
     OR50(マメタン)

4輪車  2代目セルボ・フロンテ7S・初代セルボ・2代目ワークス
     初代ワゴンR・5代目ワゴンR・2代目MRワゴン

      そして今度のハスラー


完全に鈴菌に感染しておる! ^^;

もちろん途中にはトヨタ・日産・三菱・スバル・ホンダもあるけど
トヨタ除けば、どれも1台限りでスズキがダントツで多いのだ。
相性が合うんでしょうかね?



さて後は後日、現有車の査定と値引き交渉を行って
6月半ばまでには契約する予定です。




«»