--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_10
03
(Sat)19:29

姫を迎えに上京

出発するよ

9月27日早朝6時。
12時間7800円のレンタカーを借りて往復1万円の高速料金と
約7000円のガソリン代をかけ手伝いの友人乗っけて出発。

実はこの前の週に某オークションで大きなものを落札して
しまったのでこれから受け取りに東京まで行くのです。
業者に頼めば運んでくれますが料金を伺ったところ
36500円と言われてそれならばと自分で行くことに。

1日かかる人件代を考えれば高くは無いのですが
まあ半分レジャー気分で遠出がしたかったのもあります。



うさぎ1

受け取ってきたのはコレ!

昭和42年式富士ラビットジュニア S301

要するに半世紀前のスクーターです。(お値段内緒!)^^

実はここ数カ月、お買い物用にセカンドバイクを探してて
9割方新車の小型二輪車を買おうと決めてお金握り締めて
お店に行ったのですが何かが違うことに気づきます。

オラ、本当にこれが欲しいのか?

結局買わずに自宅に戻り、自分がいつから二輪車に
関わったのか考えて見るとおぼろげながら浮かんできたのだ。

時は昭和51年、中学1年生になった時だったと思う。
ようやく子供たちだけで駅前の繁華街に遊びに行くことが
許され、毎週のように友達と出かけていた時にそれを見つけた。

繁華街のメイン通りにある商店の一角にいつも置いてあった。
当時の私は知識も何も無いので名前も知らぬオートバイ。
それが富士ラビットと知ったのは何年も経ってからだった。

何故魅かれるのか解らないけどいつも通るたびに見つめてた。
でもいつしか知らぬうちにそれは無くなってた。
再開発でお店そのものが無くなってたのだ。

それから30年以上・・・


実際には19歳からバイクに乗り始めるのですがその頃は
もう、あのスクーターの記憶は薄れていたし若いから高性能の
バイクに憧れて思い出すことは無かったですね。

まさか40年近く経って急に愛しくなるとは思いもしませんでした。
古いバイクで部品も無く、整備も特殊な部分があるので
所有するとなると難しい問題はいくつもあるのですが悩んだ
ところで何も進展があるわけではないし、この機会を逃したら
もうこの先縁がないだろうなと購入を決意したのです。


ボテ箱付けた

購入して初めての週末。
とりあえずあちこち磨くことから始めました。
現代のスクーターと違って収納スペースもほとんどないので
あえて同年代のボテ箱を同じ競売で競り落として入手取付。

※ボテ箱って何?って方はググってください。^^

眺めてても触ってても不思議とニコニコしてしまいます。
恐らく最初に買おうとした新車ではこの気持ちは無かっただろう。
40年ぶりの初恋はこれからどんな夢を見せてくれるのでしょうか?

黄色と白の2トーンのウサギはまだ教えてくれません。



※これまでのW800とDioのカテゴリーを
  W800とラビットのページに変えてお送りします。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

いいんです。
人生末期ですから。^^

2015/10/03 (Sat) 20:42 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

この機会を逃したら・・・・・
それは末期症状の証じゃないですか(^_^;)

2015/10/03 (Sat) 19:47 | とと #0MXaS1o. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。