--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_09
19
(Sat)08:05

北への男旅 15日目 第1話

カントリー朝食

男旅15日目の朝になりました。
相変わらずどんよりした空ですがよく眠れてスッキリ!
一番乗りで朝食を頂いたあと、すぐに出発します。




本日のルートは昨日来た道央道を長万部まで戻り
そこから一般道で羊蹄山のあるニセコ方面に向かいます。
日本海側に出て大周りで行こうかとも考えましたが
今日も再会の約束があるので遅れるわけには行きません。

そして最大の懸念はただでさえここ数日天気が不安定なのに
さらに予測が付きにくい内陸高地に向かうのですから。
雨予報の時は通常より更に時間に余裕を持たさねばね。

午後二時過ぎに本日の宿泊地ニセコ町を一旦通り過ぎて
旧友の住む倶知安町に到着して、やや遅い昼食の後に
無事に旧友宅に到着しました。

出迎えてくれた彼女は私が礼文でヘルパーしている時に
友人と3人で島に来ていきなりハマり、後の予定をすべて
キャンセルして20日間も島に滞在し、その後の人生も
大きく変わってしまった言わば私と同病人.(w

私の周囲にはこんな人多い!^^

その後何度も島を訪れヘルパーも経験し島仲間と結婚し
挙句の果てには北海道に移住までしてしまった強者です。
’91年の私の結婚の時に二次会の幹事もしてくれました。

それ以降、今日まで24年間会う機会がなかったのですが
散々お世話になった方ですので、今回の渡道でどうしても
お会いしたかった一人です。

彼女のスケジュールの都合で1時間ほどしか時間が
取れなかったのですが久しぶりの再会に悔いの残らない
ように機関銃のように会話して彼女の自宅を後にしました。

さすがにここ数日よく泣いた為か
今回のお別れ時には泣けなかったな。
まあ彼女の家族もいたからね。



比羅夫

宿に向かう途中に気になっていた場所があるので
寄ることにして山道をクネクネ走るとそれはありました。
ここは函館本線の 「比羅夫(ひらふ)」 と言う駅なんですが
実は鉄道マニアにはあることでとても有名な場所。

この駅は駅舎がそのまま民宿になってて泊まることが
出来るうえ、雪のないシーズンにはホームでバーベキュー
までしてしまう恐らく日本で唯一の鉄道駅なんです。

テレビで報道されていたので随分昔から知っていたの
ですが現地に来たのはこれが初めてなんですけど
時間が悪かったのか周囲に人の気配が無くて
中に入ってみることは出来ませんでした。



ブラックダイヤモンド

本日の宿は羊蹄山ふもとの 「ブラックダイヤモンドロッジ」。
名前の通り、本来は登山客やスキー客用の宿です。
他に空いてなかったのが選んだ理由なんですが来てみると
なかなか良い雰囲気の所でした。

明日の深夜には船に乗るので最後の宿になります。
コンビニで買い込んだ食料と酒でポツリと過ごす夜・・・・。
過去の長旅では無かった事ですが今回初めて思ったのは

「もう帰りたくなったな」と感じたこと

いつもなら帰りたくない、旅を続けたいでしたけどね。

かあちゃん恋しくなったのかな。(^^)



16日目につづく







スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。