--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_09
16
(Wed)05:28

北への男旅 14日目 第2話

倉庫街1

宿から歩いて15分ほどの函館倉庫街に来ました。
特に目的があるわけじゃなく夕食には少し早い時間だった
ので周囲をぶらぶらしたりお土産物探したりで小一時間。
なぜかここはカップル率が高くてオジサン一人じゃ浮いている。

デートスポットに一人で来るもんじゃないな。
うっらやましいけど顔に出さないのがオトナ。




CB72

60年代の名車ホンダCL72スクランブラー(だっけ?)を発見!
レトロな雰囲気が倉庫街によく似合っているのでパチリ。^^
演出にお店の人が置いてあるのかと思いましたが
ナンバーがちゃんとついた現役車でした。


すし

適当に選んだお寿司屋さんに入って夕食にします。
場所柄、回転寿司でもネタは同じだろうけど雰囲気も大事。
とか言いながらカウンターで盛り合わせを頼んじゃいました。

15貫で2980円だから値段は回転よりちょっと高いくらい。
これに函館地ビールを2杯付けて約4000円でした。
旅も終盤なのでもう少し贅沢してもよかったかな?

宿までは1kmちょっとなんですがお酒も飲んだし
中腹までは急坂なのでこの旅初めてのタクシー乗車。
コンビニ寄ってもらって酒買い込んで帰りました。


夜景

宿に戻って一番風呂に入り、ここからがゴールデンタイム!
部屋には夜景が望めるテラスが一部屋ごとにあり、ここで
街灯りを見ながら晩酌開始!・・・と行きたかったのですが

なんと先ほどまで晴れて暑かったのに暗くなってから
空がガスってしまい、せっかくの展望もイマイチ・・・・
仕方ないのでテレビ見ながら飲みました。

家にいるのと変わらんじゃん!^^;


さて明日は再び北上してニセコを目指します。
次なる再会が私を待っているのです。



15日目 第1話につづく


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

函館山の夜景

 函館山の夜景は、夏は特に、写真のような景色が見えるのはなかなか無いと、観光タクシーの運転手さんが言っていました。私も、3回行ったうち、1回しかありませんでした。また。次の機会をお楽しみに。

2015/09/16 (Wed) 20:52 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。