2015_09
02
(Wed)09:30

北への男旅 9日目 第2話

香深港1

礼文島の玄関口 「香深港」 に船体が接岸します。
パッと見は ’91年に最後に訪れた時よりやや周囲の建物が
増えているような気がしますけど・・・・?

画像の右手に緑色のホロをしたトラックが写っていますが
これが桃岩荘の送迎車、その名もブルーサンダー号です。
残念ながらこれはバイクや車で島入りした人は乗れません。

送迎車なので島で足の無い人専用です。

トラックを使ってどのように人を運ぶかは大人の事情により
元関係者としてもここに詳しく書くわけには行きませんので
知りたい方は適当にググってください。^^

ここ礼文島に限らず離島ってやつは治外法権的な慣習
ってのが少なからずありまして、たとえ知ってしまっても
黙って受け入れること・・・・それが郷に入るルールです。



はなしん

元桃岩荘のヘルパーとして上陸したら最初に行く所。
ペアレント(オーナー)夫妻の拠点でもある民宿です。
桃岩荘ってのは6月から9月末までしか営業してません。
普段は通年営業であるこちらの民宿をメインにしてます。
(この民宿もかつてはYHでした。)

残念ながらオーナーは不在でしたが奥さまがいました。
「ご無沙汰してます」と挨拶するとすぐに思い出してくれて
もうこの時点で感極まって泣いてしまいそうでした。

帰って来れたんだ!この島に。

島在住の方とお話ししてここで初めて実感したのです。
オーナーも夜には桃岩荘の方に毎晩顔を出すという事で
ここでは簡単な挨拶だけして、おいとましました。



桃岩トンネル
良く見るとトンネルアーチも桃の形をしています。^^

港のある東海岸からも桃岩荘のある西海岸に行くには
峠を登りトンネルを超えるとそこから西海岸になります。
このトンネルの周囲は昨年秋の集中豪雨で崩落してしまい
当時桃岩荘に居たスタッフとお客さんが閉じ込められました。
ヘリコプターによる救出をニュースで見た方も多いのでは?

周りを見るとまだ土砂崩れの痕跡があちらこちらにあります。
左側の土色の部分、右側のコンクリで固めた部分などが
そうでして本来は草が生えていて緑色だったところです。

ちょうど私のバイクが停まっているあたりは当時完全に
埋もれてしまいまして全く通行できない状態だったそうです。
元々地盤がゆるく、これまでにも何度も崩れてますが
昨年の災害程、大規模なものは記憶にないですね。



地蔵岩

峠を下り、途中にある脇道に入ればすぐに桃岩荘ですが
ちょっと寄り道して反対側にある地蔵岩に来てみました。
画像奥にある二等辺三角形の高くそびえる岩がそうです。

私の現役時代までここの海岸はハイキングコースの一部で
地蔵岩もすぐ近くまで行けましたが度重なる事故で現在は
立ち入り禁止となってしまい、これ以上近づけません。

※吉永小百合主演の 「北のカナリアたち」 撮影では
  町の特例でこの海岸でロケしています。


撮影と言えば嫁と初めて会って初めて2ショットを撮ったのは
この地蔵岩のふもとでしたね。 二度と入れないのが残念。



うに丼

ちょっと順番が前後してしまいましたが島に到着したとき
ちょうどお昼過ぎだったので念願だったウニ丼食いました。
日本一の利尻昆布食ってるウニだからそりゃ美味い!

一時期はかなり高騰し札幌辺りの都市部で食べると
7000円以上したと聞きますがここでは3500円でした。
安くはないけどウナギの特上レベルの値段なら合格です。
ウナギと違ってどこでも食べられるものではないしね。


さて桃岩荘に向かいますか!



9日目 第3話につづく



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント