2015_09
01
(Tue)05:23

北への男旅 9日目 第1話



男旅9日目。

朝8時、二晩お世話になった抜海の宿を出て再び北上。
礼文島に渡るため稚内のフェリーターミナルを目指します。
距離にしてわずか20kmなので30分程で稚内市内に。

フェリーの出航は午前11時とまだまだ時間があるので
少し観光しようと市街地外れにあるノシャップ岬に
向かうことにしました。



ノシャップ岬

やはりここも四半世紀前とは様変わりしてました。
以前は画像中央奥に見える 「ノシャップ岬」 と書かれた
看板が漁港沿いの道にポツンと立っているだけでしたが
駐車場が整備され謎のモニュメントまで設置されてました。

んもう最果て感、台無し!

周りに何も無かったから良かったのに

滅多に人が来なくて静かだったのに


どうも稚内の市政は金の使い方を間違えてますな。
いかに客がカネを落とすかだけ考えて本来の良さを
掻き消してしまうやり方は己のクビ絞めるだけですよ。


稚内港1

稚内のフェリーターミナルに着きました。
港全体の再開発により昔と比べて場所が東寄りに
300mくらい移動して全ての設備が一新されてます。

一番大きな違いは、かつては地上からタラップを使って
乗船(車やバイクを載せない人のみ)してましたが
空港のようなボーディングブリッジ式に変わったことかな。

ここでも最果て感台無し! 

とまあこれは普通の乗客から見れば雨でも風でも
外気に晒されず乗船できるから冬の厳しいことを考えても
これは仕方ないかな? 風情風情と言ってられません。


稚内港2

受付時間が来たのでさっそく手続をしました。
バイクはここに置いて行けば乗船料は2400円で済むけれど
ここまで来たからには連れて行ってやりたいし島を走りたい。
バイクを載せると運賃は3倍にもなってしまいますが・・・・

ここからは約2時間の船旅の始まりです。
北海道上陸して8日目になってやっと長年一番帰りたかった
場所へ向かいます。


9日目 第2話へつづく





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント