--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_08
29
(Sat)04:28

北への男旅 6日目 第2話

知床

知床峠の頂上に着いたのは午後1時過ぎ。
天気はピーカンで大変景色も良いのですが標高が高いので
走ってると寒く感じて、8月だというのにトレーナーを着ました。

ほぼ同じ緯度にある旭川なんかでは暑いと報道されても
なぜか道東地区は低地でもあまり気温が上がりません。
夏場の天気の悪いことの多い道東でこのピーカンですから
文句言っちゃあいけませんがね。
(実際にこの翌日には大荒れだったらしい)



原生花園

8月は大型連休とあって一番ライダーの多い時なんですが
本当のこと言うと一番見どころの少ない時期です。
花々も6~7月のがはるかに綺麗だし食い物も秋の旬が
多いし、夕日や星空も夏より秋でしょう。

ここ原生花園も8月に入ってからだと花などほとんど無くて
ただの広い草原です。
それでもツアーバスは結構来てました。
なに見に来たの? (オマエモナー)^^;



呼人浦

午後3時に本日の野営地に到着しました。
ここは網走中心街から5分程走った郊外にある網走湖の
湖畔でJR石北線沿いにある 「呼人浦キャンプ場」です。

設備こそ水場とトイレ位しかないけれど網走湖に沈む
夕日を水辺のテントで見られるロケーションは最高だと
の評判からここを選んでみました。

しかもここ利用料無料なんです。

北海道がキャンプ天国と言われるのはこうした公費で
整備されたキャンプ場が無料で開放されている場所が
多いことにつきます。

脇に国道が走っており静かさという点では減点ですが
夜になれば通行量も大したことないし、他がこれだけ
充実してれば文句の言いようがありません。

さすが旅人にやさしい北海道!

さっそく場所を決め晩御飯を何にしようかとウキウキ
しながらテントを張り始めた時にそれは起こりました。
メインポール(屋台骨)を金具にセットしようと曲げると・・

メキ・・ メキ・・  ボキッ!

なんとテントのメインポールが音を立てて折れました。
あまりの予想外の出来事にしばし唖然・・・・。
予備も無い部品ですからもうこれでテントは張れません。

この時、冷静になれば簡単な応急措置で一晩くらいなら
凌げたのですが軽いパニック状態で広げたテントを
畳み、気が付いた時にはビジネスホテルを予約してました。


東横イン

人生初の東横イン!

網走駅前にあるビジネスホテルに入ったのですが
あまりのショックにしばらく動けず、とにかく落ち着くのを
待って今後の事を考えねばなりません。

近くのファミレスで夕食を取り、コンビニで酒を買い込んで
シャワーを浴びたらようやく冷静になれました。
そして一番重要な問題の解決策を探ります。

壊れたテントのポールをどうするのか。
応急処置を繰り返しながら使うのか。
いっその事どこかで新品を買い直すのか。
しかし北海道のどこで売ってるのか。

やけ酒を煽りながらタブレットで検索している
うちにいつのまにか寝てしまいました。


7日目 第1話につづく






スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。