2015_08
20
(Thu)05:35

北への男旅 3日目 第1話



元気なかあさんのお見送りを受けて民宿「仙庭」を後にしました。
上記の映像はバスで出発する別の方のものですがバイクでも
同様のお見送りなので参考までにUPしてみました。

今でこそ立って旗を振るだけですが30年前のかあさんも
まだ若かったころはバスが発進しても可能な限り走ってバスを
追いかけ旗を振り続けていました。

この熱い心のこもったお見送りに送られる人は泣いたのです。
そしてまたいつかここに帰って来ようと胸に刻んで旅立ちました。
もちろんバイクの私も振り返っては手を振って応え、泣きました。

今日が最後じゃないよね?って

場所が変わってもまた逢えるよね。



26年ぶりでしたが元気なかあさんに再会できて本当に良かった。
自分が旅を続ける理由を再確認できたひと時でした。





さてと3日目、今日の行程は帯広の友人宅までの150㎞。
本当の予定では帯広郊外のキャンプ場で野営し、そこを基地として
友人に会いに行く予定でしたが、当の友人からの情報でキャンプ場
近辺に熊が出没していて閉鎖される可能性があるとの事。

「だったら私の家、泊まりなよ。」とありがたいお誘いを受けまして
ご厚意に甘えることにしたのです。

この友人とは桃岩荘ヘルパー時代に知り合いまして2回ほど
会ったことがあるだけですし、いつもみんなで集まったうちの一人で
私と二人で話したのは正味30分も無いと思われる女性です。

しかしどういうわけかウマが合ったのかその後24年に渡って
お互いの近況を年賀状でやりとりしてきました。
最近になってSNSで繋がり私の旅の計画を知ったのです。



さて、本日は移動距離も少ないし時間もあるので
あちこちと寄り道しながら帯広を目指すことに。
まさか次のアクシデントが待ち構えているとは・・・・




3日目 第2話につづく




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント