--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_10
29
(Mon)20:36

時間がにゃい!!

にわかに忙しくなってきた。
花月園の運転会まで20日を切っているのである。
今回は幹事は交代してもらってそちらの仕事は無いのだが
持って行く車両のほとんどが初走行物ばかりなので
私の工作、レイアウトを兼ねる4畳の部屋は戦場と化している。

あちらではプラ製品の分解、こっちではその部品の塗装
机ではインレタ貼り及び小部品の取り付け、その隣では
注油、調整待ちの車両がズラリだしベランダではクリアーの
乾燥待ち・・・もう何が何だかワケわかんね。

作業場はこんな状態だ。

机全体

机の上

整備待ち

ベランダ


専用部屋の良い所はいろいろあるけれど何よりも便利なのは

いちいち片付ける必要が無い!ってこと

工具も部品も車両も出しっぱなしなので何時でもすぐに
作業に取り掛かれるし終わればそのまま部屋を後に出来る。
つまり作業の準備と片付けの時間が節約できる。

でも、いいところばかりかと言うと実はそうでは無い。
何種類もの車両や部品があるので場合によっては混同するし
紛失や破損の危険も大きい。
手元が狂って落ちた車両の場所が他の車両の上だったなんて
すると破損するのは2両になってしまう。(実際にやったことあり)

それで散らかすだけ散らかすと片付けや掃除も容易ではない。
あったはずのものが見つからなくて探し物をすることもしょっちゅうだ。
人は甘える環境があるとどんどん堕落してしまうと言うが
まさにその通りなのだ。
使う人の問題なのは自分でも解っているので何度も
今度はちゃんとしようと・・・思うだけで毎回同じ事繰り返してる。

こんな私も3人の息子の父親だ。
時折、子供部屋を覗くとその散らかりぶりに唖然として
「ちゃんと片付けて使ったものはそのつど仕舞う」と注意する。

自分のことは棚に上げて 


( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

専用机があるだけでも私よりましです。 私は、ゴミ箱の上に板を置きその上で切った張ったを繰り返しています。 プラ製のパーツは、猫背になりながら床の上に置いた車輛に~~~。 先日、模型室建設予定の裏庭で測量してもらいましたが~~~なんと水道管/下水管/ガス管/電気/電話などが、無秩序に埋まっているとか。 さすがアメちゃん。

配管を全部移動しなければいけないとか~~~。

2007/10/29 (Mon) 22:49 | TEXAS #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。