--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_06
28
(Sun)07:18

ちょっと贅沢に

海鮮丼

20代の頃、延べ1年以上北海道を旅しましたが
お金がないので削らなければならないのは食費でした。
美味しいもの食べたい欲求よりは1日でも長く旅を続けること
にこだわり、好奇心と若い体力がそれを支えていたのです。

例えば会社を辞めて行った24歳の時の旅で持ち出した
お金は約20万円、これで3か月を乗り切ろうとして立てた
予算は1日当り1000円でした。

1000円と言ってもこれは食費だけではなくて、ガソリン代も
含めての額ですので、かなりキツイのです。
バイクは125ccの小型だったので燃費は約50km/ℓ。
1日の平均距離は150km程度にして約500円。

残りの500円が1日の食事代ですから食堂に入ったりは
出来ませんので朝は昨夜の残りご飯か食パン1枚だけ。
昼は野菜ジュースにお惣菜パン、夜は持ってきた米炊いて
野営場近くのスーパーで買った半額品のおかず・・・。

1日100円位づつ残して3~4日に一度、街の銭湯行ったり
有料キャンプ場の利用料にしたりして出来るだけ1000円を
越えないように毎日節約を意識しての旅だったのです。

でも一度もひもじいとは思いませんでした。

心が満ちていたからでしょうね。
毎日良い景色を見て、毎日新しい人と知り合う刺激的な日々は
退屈なんて感じませんしストレスもありませんから。

この辺の旅の件は後日また書かせて頂くとして・・・


今回の旅の予算は28年前の10倍の1日1万円!
当時からの物価のスライドから考えてもかなり贅沢です。
現在の北海道では極特別な例を除けば2食付の旅宿で平均
6000円前後(俺調べ)、キャンプ場なら500円くらいですし
ガソリンは140円として1日当り1000円も使わないでしょう。

第一の旅の目的は旧友との再会と前記事で書きましたが
第二の目的は20代の時には出来なかった 「食」 なのです。
やたらめったに豪華にというわけではありませんが
そこそこ美味しいものにありつける予算にしました。

17日間の旅なので基本の1日1万円で17万円。
これに本土往復と離島へのフェリー代が約8万円。
さらに万が一バイクを置いて飛行機で帰らなければならない
ような非常事態が起こった時のための予備費5万円。

合計30万円が今回の総予算!
1週間ならヨーロッパ旅行も出来ちゃう金額に・・・^^;

でもまあ2年前の九州9日間でも予算15万でしたから
日程の長さを思えば納得できるのです。

終盤になってお金が余ってたら

札幌でお姉さん付きのお風呂も

いいかも知れない。


ええ、ヘタレですから行く勇気は無いと思いますが。^^;


嫁が読んだら怒るだろうなこれ。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。