--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_10
25
(Thu)21:48

ジュリアーノジェンマ

jemmma81-6.jpg

いきなりスクーターが出てきてすみません。o(_ _)o ペコッ♪
たまには息抜きにバイクの話でもしましょう。

私のプロフィールにも書いてるが若かりし頃は仕事も趣味も
オートバイ一色だった時代が10年ほどありました。
(仕事のほうは5年で辞めたけど・・)

画像のスクーターは20台以上乗り継いだバイク歴のなかの
最初の愛車なのである。1981年発売のスズキのジェンマ。
高校3年の時に発売されてすぐに買い、翌年の卒業までの半年間
6畳間の自分の部屋に置いてました。^^

当時は第二次スクーターブームのはしりで既にHONDAからはタクト
YAMAHAからはベルーガというスクーターが発売されてました。
そして最後に発売されたのがジェンマでした。

私がこれを選んだ理由はスタイルがいいこともありますが
先の2社が既に現在のシステムに近いベルトドライブを採用したのに
このジェンマの変速機は違いました。 なんと・・

機械式3速ATだったのです。

同じ時代の軽自動車のほとんどがまだ2速ATなのに
わずか50ccのスクーターに積んで来たのには驚きました。
現在ではコストの制約からまず作ることは無いでしょう。
それがどんな走りをするのか非常に興味を持ったのです。

無事に高校の卒業式を終え急いで自宅に帰るとさっそく試乗です。
他のベルト駆動のスクーターに比べ(友人が乗ってたので借りて比べた)
加速は鈍重ですし連続する坂道も苦手です。
それでもベルトにない変速する時のカコン!というショックが
いかにも機械機械しててメカ好きにはたまりません。

すっかり気に入った私は後年に発売された125ccも購入し
更に再び中古で50ccを購入! 
バイク乗りとしての最後の愛車もジェンマだったのです。

そして結婚と同時にバイクを降りました。
同時期にジェンマというスクーターもカタログから消えたのです。
その日から16年が経った今日再び衝撃が!!

帰宅後に何気なくネットしてたら現在開催中の東京モーターショーの
ページに着いて覗いている時でした。

 )`ω゜)・;'.、ひでぶ!

んもういきなり後ろ頭弩突かれたようなインパクトがありました。^^

それがこれ
新型か?


おおなんだぁ? この脱力感に満ちた乗り物は。
近年の大型スクーターブームではどこのメーカーも眼つきの尖がった
若者向けと思われるデザインばかりで辟易していたがこれはいい!
これなら44歳のおじさんの俺でもまったり乗れそうだ!

東京モーターショーではコンセプトカーとして発表されているが
見る人が見ればすぐにわかってしまうのだ。
これは間違いなく生産型である。

メーカーのホームページでじっくり見てもらえばわかる。
http://tokyo2007.suzuki.co.jp/motor/
まず第一に全てが既存技術であること。
コンセプトカーでは普通付けないメインスタンドが付いてること。
保安部品も写真のままで問題ないことなどまだまだ説明できる場所は
たくさんあるがそれはまあいいとして・・

何よりも名前がいいじゃないかスズキさんよ。

ジェンマだなんて

やっべ! マジで欲しくなってきた。^^;




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

また懐かしいスタイルのCBですな。

2007/10/28 (Sun) 15:39 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

あたしゃこれが欲しい(^^;、異常に欲しい(^^;;;

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/57/0000324557/11/img615a6a50zikbzj.jpeg

こっちの趣味も重傷(^^;。

2007/10/28 (Sun) 14:46 | Saka-j #OARS9n6I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。