--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_06
14
(Sun)06:15

圧倒的勝利

ハスラー

この週末いよいよ契約交渉に妻と二人で出陣。
見積もりで160万の数字を出された画像のハスラーですがこれに
9年落ちのスズキMRワゴン(現妻車)を下取りに出して本体値引きと
合わせて追い金140万円を目標にディーラーに向かいました。


と、その前に


N1

先週の私のクルマの車検代を払いにホンダディーラーに行き
妻が気になっているもう1台の軽自動車N1を妻が初めて実見。
どうせならと乗っていったMRワゴンの査定と共に見積もりも。

なんと下取り4万、見積もり172万!

N1の方が最上級グレード(ハスラーは中間)なので見積もりが
高いのは仕方ないとしても下取りの4万には少々予想外で凹む・・
小傷だらけだし色も褪せてるし6万km以上走ってるからねえ。

ちなみにN1が最上級(FF)グレードなのは妻の欲しい色が
このグレードでしか選べないという理由でして色さえ我慢すれば
グレード落として150万円台に出来るのですが。

で、

続いて本命のスズキディーラーへ。
ここでのMRワゴンの下取り査定が15万と出て驚いた。
さすが自社車両の下取り!、この差はもう埋まらないと確信。
というわけでこちらでも購入交渉を本格的に開始。

2時間を超える交渉の末、引き出した条件は次の通り。

1 ・ 下取りは19万円!

2 ・ 車検パックを付けることでコーティング無料

3 ・ ドライブレコーダー(3万5千円)をサービス

総支払額144万円を提示してきたところで最後の一押し!

「140万ピッタリにしてくれるなら決めます。」

営業マン、しばらく考えていたが「上司に伺ってきます」と離席。

戻ってきて答えは「今日契約して頂けるなら」

商談成功判押して帰ってきました。^^


正直、追い金140万はさすがにちょっとキツイかな?と当初は
思っていたのですが営業マンががんばってくれたことと、ちょうど
一時決算(3・6・9・12月が該当)の締切が近かったせいもあって
どうしても契約が欲しかったらしく無理が通ってしまいました。

軽自動車を購入経験した方は解ると思いますが元々利益率が
低いので二桁を超える値引きは普段は滅多に出てきません。
ましてハスラーの場合、先日発表されたばかりのバージョンです。
(Sエネチャージが新たに装備された)

モノを買うには時期と言うものが大事だとよくわかりました。
クルマみたいな高価なものの時は特に効果は大きいですしね。
妻も今日買う気では無かったみたいですが予想以上の結果に
財布のひもが緩んでしまったようです。

納車は7月予定で我が家に通算7台目のスズキの軽自動車。
考えて見れば免許取得以来34年で二輪車を含めれば
我家からスズキ車が消えたことがありません。^^;

もうクサレ縁ですな。


ああ楽しみ!


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。