2015_05
06
(Wed)05:41

西に向かってみる  3日目  その1

萩1

山陰ツーリングも3日目になりました。
本来予定になかった萩市ですが考えてみれば訪れるのは
高校の修学旅行以来だから実に34年ぶりという事になります。

このまま出発して抜けてしまうのはもったいないと少しですが
散策してみようと国道を走っていると案内看板があったので
脇道に入り、トコトコと歩くような速度で廻ってみました。

この場所も景観保護地区ですが街中心部から離れていることと
まだこの時点で朝の7時半だったせいもあって観光客はほぼ0。
というかここの住人もまだ動き出していないのかとても静かです。



萩2

なんていうか半世紀前から時が止まったかのような光景。
電柱こそあるものの、野暮ったいテレビアンテナとか自販機とか
一切無いし広告看板などの色物も見当たらないモノクロームの
落ち着いたなんとも言えない情緒を感じます。

何よりも愛車W800の古風な外観ともぴったりマッチしていて
溶け込んでいるように見えてしまうのは手前味噌でしょうか?^^
高層マンションなんかより、こういう街に住むのに憧れます。


萩3

昔はどこにでもあったこんな煙草屋さんも他ではすっかり
見なくなりましたね。


さて萩市内散策は1時間ほどで終え、今回の旅の最大の
目的である、とある場所に急ぐことにしました。
そこは今やライダーの聖地になりつつある場所です。

それはどこかと言うと山口県の西の端・・・・


角島

          角 島 大 橋 で す 。


ダイナミックな角島に続く橋もそうですが、ここの素晴らしいのは
もんのすごく綺麗な海でして、ここが本当に本州か?と疑うほど。
海の部分だけ見てたら小笠原とか沖縄とかと全く遜色ありません。
とてもすぐ近くに下関の工業地帯があるとは信じられないくらい。

ライダーの訪れたい場所として雑誌やFaceBookの投稿で見て
以来、行ってみたいという思いが強くなったのが1年前。
快晴という偶然のプレゼントと言うオマケもついてようやく
最高の形で願いが叶いました。

ここまで丸2日と6時間、850kmを走りました。




3日目 その2に続く









スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント