FC2ブログ
2007_10
23
(Tue)20:48

最後の難関

たとえ完成品を買った時でも最小限の工作があります。
それは車両の番号を入れることである。
所属表記や換算表記などの極細かい文字は入れないよという人も
結構いらっしゃいますが車体のど真ん中に、あるいはお顔に付く
形式番号を入れない人はほとんどいないと思います。
最低限のディティールのひとつだからです。

昔はインレタなんて無くてディカールや予め番号の入った真鍮片を
貼るのが一般的で位置以外には傾きを注意すればよかったのですが・・
最近ではメタルインレタなんてものが出来て実車のように切り抜きで
表現すること出来るようになりました。

が!(`Д´)

これがけっこうな曲者でして、、、
例えば「EF651101」なら8字の数字文字の全てを
水平に平行に傾き無く等間隔(基本的には)に貼らなければなりません。
それもわずか一文字が2mm×1mmの大きさしかありません。

下の画像は天賞堂のDF50にTOMIXのメタルインレタを
貼ってみたものです。
DFの側面


これでも相当注意して何度か修正を加えたものですが
拡大してみるとまだ曲がっているのがわかりますね。
この後に更に数分かけて満足いくまで修正しましたがさすがに
裸眼ではつらくなってきました。
次回の工作までに工作用ルーペの購入を考えてます。

どんなに優れた工作をしてもどんなにキレイな塗装をしても
ナンバーが曲がってると見る人には1ランク下がってしまうという
単純だけどもどうしても気の抜けない工作ですね。

あと皆さんに聞きたいのだが蒸機のナンバーのようなプレート式とか
製造所の名盤とかはゴム系ボンドやエポキシ系での接着が定石だが
貼った時はよくても乾いてから見ると斜めに傾いてることありません?
恐らく乾く過程で重力に負けて下がってくるのが原因かと・・・
と思ったら車体を横にしておいても曲がってる時ありますね。
固形化のときにうにゅ~と接着剤が動くのでしょうか??

よい方法があったら教えてください。

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

陸奥光政さまいらっしゃい。
貴殿のサイトも拝見させてもらってます。
D51ギースル萌ぇ~です。


ゴム系接着剤を薄めて使うんですか!
それは知りませんでした。
(何年工作やってんだオレ)

今度試してみます。

2007/10/26 (Fri) 21:15 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

お初です。

いつもROMってばかりでしたが、書き込ませていただきます。

ゴム系接着剤は曲がるといいますが、しっかり付くと結構頑丈で取れません。ゴム系が弱いまま付くのはチューブから出した時点で接着剤中の溶剤が少なくなっていることが原因だと考えられます。

強力に接着したい場合はゴム系接着剤をシンナーで溶いてやったものを付けると非常にがっちり付きますよ。もし、失敗した場合は下の塗装が痛まないようにシンナーが完全に飛ぶまで放っておいてから失敗した接着剤を取ってやれば綺麗に取れます。

ゴム系は消費スピードが遅いので、長期間使わないとすぐに使い辛くなるようです。

2007/10/26 (Fri) 01:03 | 陸奥光政 #qWcY8l5Y | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック