2015_04
26
(Sun)17:00

西へ向かってみる  準備編  その2

整備その1

山陰ツーリングの荷造りも直前分を残して昨夜のうちに
終了したので今日は朝6時から相棒はっちゃんの整備に入ります。
必要な工具、ウェス、各種ケミカルをガレージに用意します。

整備と言っても我が家にある工具、環境では大したことは
出来ませんので基本中の基本であるチェーンを整備します。



整備その2

まずは手が入りやすいようにシート・サイドカバー・チェーンカバー
ステップ・シフトペダル・スプロケットカバーを外してしまいます。
(一部別の場所の整備のために外したものもあります。)



整備その3

これで整備し易くなりました。
整備の基本として絶対にエンジンを切った状態ですること。
当たり前かと思われますが中には手で回すのが面倒だからと
エンジンかけてタイヤ回して整備(主に清掃)する馬鹿がいます。

もう30年前ですがテストライダー時代に本社の整備室で
それをやった馬鹿がいまして案の定、スプロケとチェーンに
指5本全部巻き込まれて粉砕骨折神経切断で再起不能に。

立派な工業大学を出た20代のエリート社員だったらしいですが
慢心と不注意で一生を台無しにするハメになりました。

理屈だけで使えない奴はどの時代にもいる。

回転部分がむき出しになってるので見れば危ないことくらい
判りそうなもんなんですけどね・・・・・^^;




旅仕様1

整備を終えたあと、2時間かけて洗車して乾く間に昼食とって
一休みしたら今度は旅向けに一部手を加えることにします。
これはテールランプの上に紙テープを何重にも貼っています。


旅仕様2

これは旅の間だけ工具類を収めたバッグを搭載するためで
テールランプと当たる部分が摩擦で剥げないよう防止のため。
市販の専用テープもありますが高価だし(シールにしては)
短期間だけなので紙テープで私は十分です。

見た目はビンボ臭いけどな ^^;



旅仕様3

最後に普段は左側だけのサイドバッグを右側にも装着します。
そしてシートバック搭載用のベルトを付ければ準備完了です。
ここまでの所要時間、実稼働で4時間半でした。


出発日は29日午前4時。
実に半年ぶりのキャンプツーリングが始まろうとしています。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント