--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_03
13
(Fri)15:18

今年初散財です。


突然だが


兜を買った。

直継

これも兜だがもちろんこれではない。




あさぎ

こちらである。
バイク用ヘルメットで、カブト社のジェットヘルメット
どういう意味なのか知らないがその名も 「ASAGI」

買ったのにはもちろん理由がある。
これまで使っていたARAIの使用期間が2年を過ぎたので
そろそろ第一線を退かせて予備にしたいという事と
度付きサングラスが壊れてしまったからである。

どういうこと? と思うだろう。

最初にバイクに乗ってた20代の頃とリターンした今とでは
体力や反射能力も全く違うのもあるが中でも視力の衰えにより
今はメガネをかけなければ運転できなくなった事。

これまでは度付きサングラスで日光から視界を守っていたが
そのサングラスが昨秋のツーリングで壊れてしまったのだ。

仕方なく現在は普通のメガネなのだが、遮光機能がないので
朝日夕日が眩しくて危ないことがあるのだ。
当初は新たな度付きサングラスを買うつもりだったがのだが・・・

よく考えればツーリングでサングラスかけるのは運転中だけ。
バイクを降りれば普通メガネに変えていたのでいつも
メガネを2つ持っていく必要があってこれが面倒だった。

最近ではサンバイザーが内蔵されたヘルメットがあるとのことで
いろいろ探してみて大変なことに気がついたのです。

つまりこれまでのように国内2大ヘルメットメーカーから内臓タイプ
を買おうとすると予想外に高価で最低でも4万円はする。
今使用してるやつもARAI製で4万近いのだが今回は予算がない。

そこで以前から自転車用ヘルメットで名が知れてたがバイク用に
参入してからはまだ日の浅い新たなメーカー 「兜社」の製品から
選ぶことにしたのである。

サンバイザー内臓の兜製ジェットヘルメットは1種しかない
ので選択に悩むことなく購入することになった。
安いといっても定価27000円だから私にとって結構な買い物だ。

これならばこれまでのようにサングラスを持ち歩かなくて済む。
不要な時は収納できるのでシールドのように夜昼分けなくて良いし
使い勝手もこれまでと比べ物にならないだろう。

本当は重要な装具なのでケチりたくはないのですが、いかんせん
無いものは出ないし2流メーカーとは言え(失礼^^)国内の基準を
クリアしているので一度は使ってみようとなったのです。

発売された昨秋から悩んでいたが先月くらいから新製品効果も
薄れて値段も落ち着き密林で2万を切っていたのでポチりました。
上の画像はネットから拾ったもので実はまだ届いていません。

注文したのは3月13日の午前10時。
でもなんと宅配の配送時間終了(法的には午後9時)まで
11時間しかないのに届くのだという。

どういうカラクリなのか知る由もないが
便利通り越して・・・


恐ろしい世の中だな。^^;


そう思いません?




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。