--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_03
09
(Mon)11:18

懐かしの味を再現してみる。

野菜切る

今週は夜勤勤務で、平日のこんな時間に(11:00)家にいます。
家族全員出かけてしまっているので昼飯どうしようかなと。
出かけるのも面倒なので冷蔵庫にある材料で何か作ろう。

玉ねぎ、ピーマン、ベーコンを細く切ってフライパンで炒めます。
火が通ったら麺を投入して大さじ2杯の水を入れてほぐします。
何を作ってるか大体わかってると思いますが・・・

愛知喫茶店風ナポリタンです。^^

最大の特徴はパスタじゃなくてソフト麺を使うことです。
ソフト麺は当地では給食にも登場する定番人気なものですが
全国でどのくらい出回ってるかは不明なのでご存じない方も
いらっしゃるでしょう。 簡単に言えば・・

茹でうどんの細いやつです。

本格的にパスタを作ろうとするとネックになるのは茹で時間。
お客さんを待たせないようにとさっと炒めて出来ることで
とある喫茶店のマスターが考案されたものと聞きます。


喫茶店風スパ

はい、あっという間に完成しました。^^
正確なレシピに従えばベーコンではなく赤ウインナーだし
お皿じゃなくてステーキ用の鉄板を熱して出しますが
我が家にはどちらも無かったのであくまで「風」になりました。

仕上げに溶き卵を敷くのが決まりでチャレンジしたのですが
フライパンから皿に移すときに麺の下に隠れてしまいました。
ま、味は変わらないのでよしとします。

愛知(主に名古屋圏だが)でスパゲティというと「あんかけ」が
全国的に有名ですが私はこちらの方が好きですね。
まだ本格的な店が少なかったのでこれこそがスパゲティだと
若い頃は思っていました。

厳密に言えば 「焼きうどんのトマト味」 でパスタではありません。
そりゃあナポリに行ったってあるわけないのです。^^


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。