2015_02
15
(Sun)17:16

新相棒の整備

友人宅へ

長男坊から移籍してめでたくセカンドバイクとなった原付。
注文していた部品が密林から届いたので交換整備することにした。
ただし我が家には必要な工具が足りないことから専用ガレージを
持つ友人宅へ行くことに。

工具を借りてきて家でやるのも考えたが少々時間がかかるので
この寒空でやるのもなんだし場所も狭いからという理由もある。
前カゴに交換部品を載せて3km先の友人宅へ出発。

さすがに2万5000kmも乗っているので加速は悪いし
最高速も50kmくらいしか出ないので通行量の多い表を
避けて裏通りをトロトロと走ることに・・・・



交換部品

到着するとまずは交換部品の確認をする。
今回交換するのは駆動系でドライブベルト、プーリー、ローラー
クラッチの4点でこれだけで部品代は7000円弱である。

当初はベルトとローラーだけの予定だったが、折角なので
クラッチとプーリーも交換することにしたのだ。
店で交換してもらうと最低でも2万円はかかるだろう。



分解1

友人宅では話もそこそこにさっそく分解開始。
写真は忘れたがベルトもローラーもかなりスリ減っており
これでは速度も加速も悪いのは当然である。



ケース内部

所定の部品を交換して再び組み立てる。
最初の分解に意外に手間取り二人がかりで1時間の作業。
暖房の効いたガレージは快適なので時間は苦にならず。
手伝ってくれた友人としばし歓談の後、帰路に着く。



ボックス取付1

整備の甲斐あって行きとは比較にならないスムーズさで
気持ちよく帰宅し、ついでに以前W800に付けていた
収納BOXを取り付けて無事に「お買いもの号」完成!



ちなみにW800は「はっちゃん」なので
ホンダDIOのこれは「でっちゃん」と命名。^^;


本日よりオーナー変わって無事就任!




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント