2015_01
26
(Mon)10:32

セカンドバイク

「お兄さん、いい話あるよ」

毎月恒例の同級生宅での飲み会の席でのこと。
そう言って話しかけてきたのはいつもの顔ぶれの一人。

オンナの事かな? カネの事かな?

秘めた邪心が一瞬掘り起こされたのだがンなはずない。
酔った頭で聞いてたので翌日になって冷静に思い出して
みると悪い話じゃないので当人にメールで再確認し
せっかくなので申し出を受けることにした。

飲み会から1週間後の昨日、別のところにあるという
ブツを受け取りに行くために彼の車に乗って出かけて
引き取ってきました。


スクーター2台

手前にあるのは長男の大学通学用のホンダディオ。
そして奥にあるのが今回引き取ってきたスズキレッツ5G。
左奥にあるカバーかかってるのはW800

実は友人の仕事仲間が新しいスクーター買ったので
古いやつを格安で譲ってくれるという話だったのです。

長男のホンダディオが今年で丸4年、25000kmに達し
そろそろ各部にガタが出てきたので、どうしようかと
思ってたところにタイミングよくこの話。

さっそく長男に話をしたところ2つ返事で快諾。
レッツ5の方も年式はほぼ同じながら走行1万以下と
まだまだこの先十分だし通常は中古でも6~8万円は
するから2万円という破格に乗るのは当然だ。

そして私にはちょっとした目論見があった。
長男の乗っていたディオを私が譲り受けるということ。
W800だけではちょっとした買い物には不便だし
お買い物用にセカンドバイクが欲しかったのだ。

あちこちにガタが来たとはいえ、消耗品を交換すれば
エンジンが壊れない限りまだまだ十分である。
原付スクーターの場合、変速用に使っているプーリーの
ローラーと後輪伝達用のベルトの摩耗が劣化の原因。

この二つが摩耗すると十分な変速が出来ずスピードや
加速が鈍ってくるので寿命と考える人が多いが実は
2000円ちょっとの部品代と簡単な知識で蘇るのだ。

バイク屋さんに持って行って2つの部品を指定して
交換してもらっても工賃入れて1万円程度かな?
しかし大抵のバイク屋さんは素人が知らないことを
いいことに新車を買ってもらいたいこともあって
寿命ですよとか言う場合が多いらしい。

そしてタダ同然で引き取ったのを2000円で直して
店で中古車として売れば一石二鳥だからである。
そうでもしなければこのご時世、バイク屋は生き残って
行けないという事情もあるので仕方ないのかな。

で、前述のローラーとベルトの交換だが整備というと
難しく考えてしまう場合が多いが実は誰にでもできる。
極論で言えばホームセンターで売っている組立式家具
を組み立てることが出来るレベルで充分だ。

ただし一部に専門工具が必要なので用意がいる。
通常の工具も無い人はこれも買わなければならないが
交換部品と工具の両方を揃えると店でやってもらった方が
いいと思う方もいるだろうけどそこは自由に選択しなさい。

何がどの程度必要かは下の動画を見て頂きたい。

http://youtu.be/9k6EgYUCLxs

ね、簡単でしょ?

特殊工具とは映像に出てくるクラッチカバーの回り止めで
これもバイク用品店などで2000円程度で売ってます。

まだ部品も何も買ってないし最初は長男に渡すレッツの
整備が先なので私の物となるディオは後回しですが
これで念願の2台体制になりました。

ちなみに20代の頃、最高で7台持っていたことあります。
新車は1台きりで後は格安の中古とか解体屋から
もらってきて自分で直したやつばかりなので
お金はかかってませんが親に怒られました。^^;


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント