2014_12
28
(Sun)16:46

2014ラストラン

貼る

先週末でようやく5件の忘年会は乗り切ったけれどそこは年末。
今度は大掃除やら買い出しやら墓参りやらの家庭の雑務がある。
「じゃあ今日しかないな」と今年の乗り納めを決める。

この時、朝の8時気温0℃

さすがに氷点下では凍結の恐れがあるのでバイクに乗ろうとは
思わないけれど0℃なら最大限の防寒をして走ることにしている。
※あくまでも個人的な目安です。0℃以上でも凍結してますから実際は。

思いつきで何の準備もしてなかったので急いでコンビニに行く。
買ってきたのは使い捨てカイロ3種でしめて740円。





冬装備1

準備も済んだので友人が到着する前に撮った1枚。
どんな防寒対策をしているかというと上から順に・・・。

防寒マスク ・ ヒートテック肌着(背中とお腹にカイロ1枚づつ)
冬シャツ ・ インナージャケット(半袖) ・ 冬用ジャケット
冬用グローブ ・ 先日付けたグリップヒーター ・ ハンカバ
ヒートテックアンダー ・ Gパン ・ オーバーズボン 
靴下2重履き(腿とつま先にカイロ1枚づつ)

全身を防寒するにはこれだけの手間とお金がかかるのだ。
歩くと汗をかくくらいにしないと、とても走ってる時に耐えられない。
だからといって動きにくいほど着込むと運転が危なくなる。
これでも出来るだけ軽く薄くと気を付けているのだ。

なぜそんな面倒してまでバイクに乗る?
クルマならヒーター入れるだけで済むことジャン!


大抵な人はそう思うだろう、そしてそれは当然正しい。
簡単に言えばバイク乗りは馬鹿なのである。
寒かろうが暑かろうが命の危険が高まろうが乗りたいという
煩悩にどうしても勝てない馬鹿なのである。
もっと極論を言えばバイクは馬鹿の乗り物なのだ。

馬鹿は死ななきゃ治らんのだ。

だから走ってる俺を見かけたら 「あ、馬鹿が走ってる」
指を指して笑ってくれ。

そしてそれはバイク乗りへの最高の賛辞の言葉なんだ。
自分でも馬鹿だとわかって走ってるしな。

涼しい顔してピースサインをお見舞いするぜ!

馬鹿を貫いて生きてゆくのは男の最高の生き方なのだ。

おっと勘違いするなよ! 人に迷惑をかけるのは〇チガイ。
俺たちは自分自身に迷惑をかけているだけだからな。


そこんとこ勘違いしないように!

おっと説教はごめんだぜ!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント