--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_11
02
(Sun)05:05

夫婦でお祝い 2014

入口

国道1号線を一本裏手に入った車がすれ違えないほどの
狭い道の薄暗い住宅街になぜかフランス国旗を掲げるおうち。
ここが何なのかご近所さんでもない限りわからないだろう。

実はここ・・・フレンチレストランです。

店の名は「ラ・トランキリテ・ドゥ・レスプリ 」。
オーナーのご説明によると静かな隠れ家という意味らしいです。
今年の結婚記念日のディナーにと妻が選んだお店です。



インターホン

いろいろと特徴がありまして看板で建物はわかりましたが
敷地内に入ってもどこから店内に入っていいかまず戸惑います。
でも私はレビューで事前に調べておいたので妻に言いました。

「インターホンで来店を伝えないと入れないよ」

完全事前予約制(前日までに)のみで席数はわずか8席。
この日も飛び込み客が来ましたが入口で断わられてました。
そんな店ですから大きな入口は必要ないんでしょう。
摘発寸前の秘密クラブにも見えるな。

ここのオーナー兼シェフは元有名店のソムリエさんが
独立して開業、徹底的にこだわりぬいているとのことで
メニューもお任せのみというシンプルさ。

小さな店でお酒もたくさん揃えられないから飲みたい酒が
あるなら持ち込みもOK! ただし来店の1週間前に預けろ!
酒は最適の状態で飲むには静かに置いておく期間が必要だ!

とまあここまで書くと怖い雰囲気に感じるかも知れませんが
実際のオーナーは物腰低く静かな語り口のオジサンです。^^
ソムリエゆえに酒へのこだわりが半端ないだけです。

この夜の客は私たち夫婦だけでしたのでシェフとの会話を
楽しみながらゆっくり味わいたかったのでいつものように
お料理の写真は一切撮りませんでした。

※家ではバシャバシャ写真撮ってSNSに上げてるオイラ
  だけど公の場では恥ずかしく感じるようになったので
  最近はお店ではあまりしなくなりました。
  なんかビンボ臭くて (ビンボだけど) ^^;



今夜のディナーはお任せコース+食前酒にビールとキール。
ワインはちょっと張り込んでブルゴーニュの赤ワインである
「オートコート・ド・ニュイ・ルージュ 2010」をシェフのオススメで。
お会計二人で23’000円でした。


記念撮影

お会計の前にオーナー兼シェフさんに店内で撮ってもらった1枚。
最後のお話で彼の言うところによると・・・・。

「店名の通りに隠れ家的なお店にしたくて看板も出さず
宣伝しなかったら本当に隠れちゃってわかんなくなっちゃった」


素顔はなかなかのお茶目さんのようです。^^



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。