--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_09
29
(Mon)08:45

秋のイベント準備

先週半ばから、すっかり体調を崩してしまいスポーツクラブどころか
会社もまともに仕事が出来ませんでしたがようやく回復傾向です。

ようやく朝晩涼しくなってくると忙しい秋が始まります。
バイクのイベント、友人とのキャンプ、そして一番大事なのが
私自身が14年に渡って代表を務めている鉄道模型の一大イベント

「花月園運転会」の準備を進めねばなりません。

バイクにリターンしてからお金が回らないこともあって模型趣味には
ほとんど手を付けていない私ですが今回も開催告知したら1週間もせずに
20名以上の参加希望がありまして首謀者としてはやらざるを得ません。^^;

おかげでモチベーション保ってんだけど

10年以上も支持してくれる仲間が全国から来てくれるのですから
趣味人として本当にありがたいことですね。



荷電1

この運転会の恒例である「大集合」の今回のテーマは「荷物電車」。
まずは私も出場車両を整備すべく取り出してみました。
とりあえずそのまま出せそうなのは画像の8両です。

素材も紙ありプラキットあり真鍮ありとバラバラですし年代も40年前
から最近のものまでありますが8両中自分で店で買ったのは2両だけ。
あとの6両は模型仲間からの転属車ばかりです。

画像左奥から簡単に紹介しますと・・・

1 ・ クモユニ81 ペーパーフルスクラッチ おやびん作(某紙成講師レストア)

2 ・ クモニ83100番代 昭和60年ごろの宮沢製品 (当工場にてT車化)

3 ・ クモニ13025   ’95年エンドウ完成品 

4 ・ クモニ12053   ホビーモデル製プラキット組立

5 ・ クモユ141   ペーパーフルスクラッチ  某紙成講師作 

6 ・ クモユニ74   ペーパーフルスクラッチ  某紙成講師作

7 ・ クモユニ74   70年代のカツミ製品  (当工場にてレストア)

8 ・ クモニ147    ペーパーフルスクラッチ  某紙成講師作

とまあこんなところ。
産まれた翌年に新幹線が開通していた地元では在来線の特急電車
なんてなくて普通列車ばかりでして見た目が地味で変化が乏しい
もんですから編成端によく連結されていた荷物車に興味を持ちました。

それはいいとして問題なのは


荷物 2

このレストア途中のクモニ83!
2007年に友人から譲って頂いた内の1両で元は70年代のエンドウ製品。
(正確に言うとこの頃のカツミ・エンドウはどれがどっちなのか複雑)
塗装を剥がしてレストアを始めたのがなんと6年前の2008年!


荷物 3

追加工作として屋根上の避雷器の交換と移設、配管の追加、前面の手すり
追加とベンチレーション窓(前面窓下)も追加し塗装を外注に出して
戻ってきたところで色差しに入ったのだが事情により途中中断。

床板をアルミ製に変えたのはいいが元の床下機器が使えなくなるので
手持ちの部品で作ろうと思ったのだがどうにもよろしくない。
さてどうしようかと考えているうちに棚の肥やしになって早数年。

再開しようにも不足パーツが多いのでなかなか手が付けられない。
ガラスセル、荷窓棒、ライトレンズ、インレタ・・・・・
いずれも地元じゃ何一つ入手出来ないし今は回すお金もない。


荷物 4

これがレストア開始前のお姿。
ここまでそれなりにお金と時間をかけてやったんだから完成させて
やりたいなあとようやく模型心に火が付き始めました。


ただ11月の運転会には間に合わん! (爆)



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。