--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_09
02
(Tue)02:25

門戸を叩く

スポーツクラブ

世の中には様々な減量器具やら食品が出回ってますが
それらの広告のほとんどに謳われている言葉がありますね。
「らくらく痩せられます」ってやつ。

普通に考えればんなワケねえだろ!
とわかるはずなのですが・・・・

これを信じて飛びついて高額な料金を払った挙句に効果が
無く、また新たに発売されたものに手を出すという負のスパイラルに
陥っている例を私の周囲にも見ることが出来ます。

今回の特定保健指導は半年間で結果を出さねばなりません。
もしかしたら本当に痩せられる商品もあるかも知れませんが
それを探している時間は無いので私の選んだ方法は昔からの

メシ減らして運動する。!

王道中の王道ですが、さてどうするかというとこれが難しい。
考えた末、経済負担はありますが近所のスポーツクラブに入会。
生活の中に運動を組み込むならスケジュール化するしかありません。

すべて自分で管理し継続できれば有料施設などいらないでしょうが
好きにやめても何の損失もないので反省すらしないと思うのです。
お金を払うことによって「やらねば損だ。」という状況に追い込むのです。
自己暗示と脅迫概念のみが自分を奮い立たせることができるのです。

妻にそのことを話すと費用は家計から出してくれるとのです。
入会に必要なのは3万円弱、それにウェアやシューズや水着も
要りますし月々の会費9000円も安くはないからお金の面は一安心。

だが家計から出費するという事は結果が出なければ大変です。
保健指導はサボろうが結果がなかろうが罰せられる事はありませんが
家庭における立場ではそういうわけには行かないのです。
もちろんそれも承知の上です。

自ら退路を断ったのです。

選択肢など最初から無いのです。
半年後に納得いく結果を出すことだけが求められているのです。
自堕落な自分はこれくらい厳しくないと絶対に無理だとわかってるから。

肉体と精神の我慢比べが始まろうとしています。
さぞや悲壮な覚悟に聞こえるかも知れませんが実は本人ワクってます。
いつまでその心境でいられるのでしょうか?

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。