--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_08
18
(Mon)09:29

オヤジの東北一人旅  出発はしてみたものの  その3

         お読み頂いている皆様へ

メインPCのHDDクラッシュの為、しばらく画像がUPできません。
また今回は後に述べる事情で殆ど撮影していませんので
しばらくは画像無しの記事のみになります。


---------------------------------------------------

前回の続きから

一人旅の女性と言うと活発なイメージがありますけど
28年前に会った時の彼女はどちらかというと雰囲気はその真逆。
どちらかというといつも図書館で読書しているようなタイプでした。
(もちろん見掛けだけで勝手に思ってる概念ですが)

再会前に一度だけメールで現在のお姿を送ってもらいましたが
少し背景が暗めの画像でしたので細かい表情はわかりませんし
何よりも長い時間が経っているので当時のイメージのままとは
限らないと・・・まあ、このちょっとした戸惑いがいいんですけどね。

ロビーに現れた彼女は満面の笑顔で私の前に来ました。
私と同じ51歳になっていましたが(当時は年は聞かなかった)
がり勉眼鏡の当時のイメージが吹き飛ぶほど素敵なマダムに
なっておられました。(家では息子二人のお母さん)

ロビーでの挨拶もそこそこに予約してくれたホテル近くの居酒屋へ
行き、28年間の空白を埋めるがごとく話が弾みましてあっという間に
23時過ぎまで5時間近く楽しい時間を過ごすことが出来ました。

旅友とは不思議なもので28年前に一度会っただけなのに
まるで昨日も会った友人のように会話出来るんです。
これは彼女だけじゃなく昨年九州で再会した旅友もそうでした。

終電車で帰るという彼女とホテル前の路上で別れの挨拶。
今日の日を楽しみにしていたとの事(実は1年前からの約束でした)
本当にこんな事があるんだと涙ぐみながら言ってくれ、愛しさに
抱きしめたくなりましたが、グッと堪えて握手して別れました。

これも粋と言う名の男のやせ我慢! ^^;

偶然の出会いと28枚の年賀状でつなぎ続けた不思議な縁。
旅先で「いつかまた逢おう」と言って別れるのは決して社交辞令では
なく、思い続けていればいつか本当に実現するものなのだと。


さて楽しいイベントも終わって明日からまた旅に戻ります。
ビジネスホテルのベッドで明日の天候回復を望みながら・・・


その4に続きます。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。