--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_07
14
(Mon)08:31

オヤジの東北一人旅  計画編  その2

土曜日の休日出勤を終えて明日の天気予報を見る。
午前中の降雨確率30%が午後には60%になるようだ。
よし、これなら早起きして昼までに帰ってくれば大丈夫だ!
と期待して朝4時半には起きてみたものの・・・

思いっきり空どんより orz

せめて少しくらい青空が見えていれば出発して雲の動きを
見ながら帰るタイミングを計るのだが・・・・。
仕方ないので愛犬の散歩しながら様子を見るも回復兆しなし。
諦めてテレビを見始めたら案の定雨が降り出した。

先週も先々週も用事やら天候やら体調やらで乗っていないので
昨年2月2日に納車して以来、初めて3週間もバイクお休みだ。
冥王星に探査機飛ばせても天気はいじれない現代科学。

東北地図1

朝のニュース番組を見終わった後はツーリングの計画を進める。
1日の走行距離が400kmを超える今回の行程では無駄ができない。
ある程度の寄り道くらいはいつものことだが道に迷って時間ロスなど
避けるためにナビは併用するものの予め頭に叩き込んでおく必要がある。

とは言っても期間中の全工程を覚えるのは老化の始まった脳みそには
過酷すぎるので1日に必要な情報を前日に確認できるように1日分づつ
WEB地図を使って画像のように印刷しておきます。

これに必要な情報を(道の駅、食事処、観光場所、宿泊場所など)を
書き込んでおけばスムーズに予定を消化できるはずです。
あくまでも必修ではなくて目標ですけどね。^^

ナビなど無かった若い頃の日本一周は一冊の分厚い全国地図帳と
道路標識だけで、どこへでも殆ど迷わず行けましたけどね。
その他にも太陽の方角や星の位置、海や山の香りや風の向きなど
あらゆる身体機能と知識を使って旅の知恵を身に付けたものです。

道は自分で探して覚えるもの

と一度は学んだのですが15年ほど前からナビを(クルマで)使い
始めたら、近場の行楽地やお店に行くまで全てナビだよりになり
少し遠い場所だと何度言っても道を覚えれなくなってしまいました。
多少は加齢の影響もあるだろうけど・・・・・。

ひとつ便利になることは

大事なことをひとつ失う。



実感しましたねこの言葉。
楽になればなるほど人は本能を削ぎ取られるってことを。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。