--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_05
30
(Fri)10:25

北陸ツーリング  3日目  その2

能登島出発

キャンプ場を出発して本土と島を結ぶ橋を渡って能登島に別れを告げる。
今日の目的地は決まってないが明日の早朝にビーナスラインを走ることを
目標にしてるので、まずは半島根元の富山市を目指ししばらく北上したあと
長野県側に下ることに決めてバイクを走らせた。

富山市から再び北陸道に上がるがどうもこれまでと様子が違う。
交通量が非常に多く流れが悪いので一旦SAに入り交通情報を伺うと・・・

「この先渋滞」と表示されている。

そうだった!今日からカレンダーではGW後半4連休の始まりだった。
1,2日目は平日だったのでどこも混雑はなかったが今日はさすがに違う。
集落の少ない半島部と違ってここは都市間を結ぶ高速道路なのだ。

過積載のオートバイでの渋滞走行は勘弁してくれと巻き込まれる前に
予定していた上越市までの高速走行を糸魚川で打ち切って下道に降り
国道148号線で長野県に入ることにするのだが・・・・。

この道もやたらと混んでいる!

ノロノロ運転になるほどではないが前も後ろもクルマが途切れない。
こうなると景色を見ながらのんびりとは行かず安全に気を使うばかりで
ちっとも楽しくないしお昼を過ぎる頃からある懸念がよぎった。

今夜の宿があるのか?という不安だ。

さすがに2泊続けてキャンプ泊は体力的にキツイのでそれは避けたい。
昼食がてらに寄ったドライブインでスマホを使って宿検索するが・・・

検索結果0件!

仕方ないので料金面など多少条件を譲って再度試みるも

やっぱり検索結果0件!!

恐るべし信州の観光客の多さ!!!

昨年もシーズン中に四国、九州と旅したがこんな事はなかった。
郊外のビジネスホテルの一件くらいすぐに見つかるし空いていた。
この様子じゃキャンプ場にしても相当な混雑だろう。

午後2時半には松本市に入っていたがここで最後の決断をする。
そう、今ならまだ高速使って戻れば夜の早い時間に帰宅できる。
当てもなく、この先逃げ場のない山の一本道で寝床を探して彷徨うより
無念ではあるが安全と健康の為にここで打ち切りを決定。

すぐに中央道に乗り、途中東海北陸道を経由して東名高速へ。
地元のインターを降りて夕食を取った後、午後7時半に無事帰宅。
思わぬ形で春のツーリングは終わりを迎えました。

ビーナスライン走りたかったなぁ~ (o´д`o)=3



北陸ツーリング エピローグに続く


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

宿

あ・・・前もって言っていただければ八ヶ岳に寝床を提供出来たのに^^;

2014/05/30 (Fri) 10:34 | とと #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。