--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_08
31
(Fri)15:55

なんですかこりは?

なんか変だぞ・・?


鉄道ファンであれば画像の車両を見て何かおかしいことに気づくだろう。
実はこの画像は某鉄道系画像掲示板に貼られていたもの。
元の投稿者がわからないので勝手に持ってきちゃった。(^_^;)

何がおかしいかと言えば一見は20系ブルートレインなのだが
特徴的なおでこのカーブが何かイビツだし20系には無いはずの
貫通扉が付いてて14系にも見える。
まあ確かに列車名である「さくら」は20系も14系もあるけど・・

何よりもおかしいのは足回りを見ていただきたい。
なんと魚腹台枠に3軸台車(TR73?)が付いているのだ!
ここまで変となると大抵の方がCGで作ったウソ客車?と思うだろうが

これが実在したのは事実なのだ。


実はこの客車、1978年に公開された映画「皇帝のいない八月」で
撮影用に作られたものなのだ。
この映画、クーデターを起こした自衛隊の一部隊が政府の鎮圧を逃れ
寝台特急「さくら」を占拠するという内容のもの。

本当の車両を使って撮影したかったらしいが当時の国鉄にとっても
とんでもないことなので(同じ親方日の丸の時代ですから)
当然のごとく許可が下りなかったが映画のストーリー上どうしても
必要だったので当時の映画美術スタッフが作り上げたのだ。

車籍の無いダミーなので本線走行は当然出来ないが、わざわざ撮影用の
線路を本線横に敷設しモーターカーを借り入れて実際に客車を動かして
走行シーンも撮ったらしい。
(でなければ本物の台車を履く必要もないしスタジオセットで充分である。)

撮影された時期からすれば本物の「さくら」は既に14系での運用であったが
何故か20系のオデコをミックスしたように作られたのはどうしてなのだ?
なにか美術スタッフに思い入れがあったのか、お話自体が架空なのだから
これでいいやという妥協があったのか。

それにしても仕事とはいえ実物大の模型を作れるなんて映画の仕事も
うらやましいなと思ったりしたのである。
今なら「3丁目の夕日」の冒頭シーンのC62みたいにCG合成で
作ってしまうんだろうけど。
最後にひとつ疑問なのはこの画像の場所はどこなのか?ということ。
ご存知の方がいましたらご教示願いたい。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

しかもトラス棒がぁぁぁぁぁぁ

2011/05/28 (Sat) 11:59 | 食卓塩 #- | URL | 編集 | 返信

初めてコメントさせていただきます。
映画「皇帝のいない八月」のセットがこのようになったのは

リアルにするより雰囲気優先で
三軸台車だったり
クーラーを省略したため張り上げ屋根になってしまったそうです。

ちなみに昔の鉄道大百科みたいな本ではこのセット、
日本車輌が製作協力したとか・・・・・・。

2011/04/01 (Fri) 21:19 | 狐ヶ崎太郎左衛門 #pwutJTUc | URL | 編集 | 返信

>南大夕張がロケ地

 そう言われれば周囲がそんな雰囲気に見えてきますね。
撮影当時にはまだ路線も健在でしたし。

ちなみに同時期の映画に高倉健が主演した「新幹線大爆破」という
更に国鉄の怒りを買いそうなのが
ありましたけどあれも全部セット撮影なのでしょうか?

模型提供はカツミか?

2007/09/01 (Sat) 09:33 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

映画の大道具さん達の力はたいしたものです。 「ハチ公物語り」?では、当時の都電を作りました。 セットの場所は、調布だったか? 米軍の敷地を借りてセットを作ったと思います。 古い渋谷駅も出てきたはずです。

2007/08/31 (Fri) 23:47 | TEXAS #- | URL | 編集 | 返信

三菱大夕張の南大夕張がロケ地だと聞いたことがある。

2007/08/31 (Fri) 22:16 | さっちゃん #xFLFniAo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。