--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_01
01
(Wed)09:07

平成26年 謹賀新年

年賀状2013

新年明けましておめでとうございます。
本年も「りゅーでんの人生はぐれ雲」を
よろしくおねがいします。


画像は今年の私からの年賀状。
年賀状といえば干支のイラスト+家族写真が長年我が家の
定番でしたが、近年は家族それぞれが忙しくてなかなか
全員が揃って写真を撮るなんてことが出来ません。

ここ数年はほぼ大人になった子供達も外して妻と私と
愛犬のみでしたが今年は初めて私のみで作ってみました。

単純にバカッ面を自宅前で撮るだけってのも面白くないし
せっかくだからちょっと凝って見るのもいいかなと
ロケ地の選定から演出、画像処理と思い切り遊んでみました。

中でも背景になるロケ地の選定には迷いました。
公園、港、城やレンガ建などの戦前の建築物等いろいろ
試しましたがどうにも納得が行きません。

自分が主役なのですから背景が際立ってはダメなのです。
あちこちウロウロしてようやく見つけたのは自宅から
20kmほど行った所にある国道のバイパス高架の壁。

一見なにかわからない謎っぽさと無機質感がイメージに
ピッタリで周囲に誰も居なくて撮影もし易い事が決め手に
なり機材をバイクから降ろして一人撮影会に入りました。

いろいろ試写して構図は決まりましたが悩んだのは
自分のポーズと表情でして、ボケーっと突っ立ってるだけ
ではマヌケすぎるし、わざとらしい仕草も素人丸出しでイヤ。

考えたあげく先日〇ニクロに冬物を買いに行った時に見た
店内のポスターを思い出しなんとなくマネて見ました。
でもモデルがモデルなのでどうにもハマりきっていない。

そこで正月用としてはどうよ?とは
思いましたが防寒用のマスクにサングラス、そしてヘルメット
まで被ってモデルとしての粗を隠すことにしました。

帰宅して今度は画像ソフトで処理に入ります。
当初はカラーのまま、トリミング、明度とコントラストのみ
でしたが何か足りない・・そうだ50男の渋さだ!と
モノクロに変換したあと、若干赤味を付けて影を強調。

見た目はそれなりになりましたが・・・
「誰かわかんないじゃね?」感いっぱいの
年賀状になってしまいました。(笑)


さて、どんな年になりますやら。^^




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。