--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_12
01
(Sun)17:48

12月

海とw

1年なんてあっという間でもう12月ですね。
私にとっては50歳を迎える節目の年でもありました。
皆さんにとって今年はどんな1年だったのでしょうか?

思えば昨秋、50歳を迎える半年前に考えていました。
「今やっとかなきゃいけないことはなんだろうか?」
答えはオートバイへの回帰でありました。

家族への説得、資金の捻出と問題は山積みでしたが
考えてたって悩んでたって解決することは何もありません。
無理を承知で動き始めたのが昨年11月の頃。

免許は取れたものの年が明けてからは資金繰りに併走し
一ヶ月経ってようやく我が相棒を迎えることが出来た時の
感激は忘れることはこの先一生ないでしょう。

借金という現実は置いといてな。(;´Д`A

相棒と過ごしたこの9ヶ月の間に東は山中湖、西は九州
四国と11000㎞以上走って参りました。
25年前の時と比べると随分ハイペースです。

体重は増え、体力は当時の半分以下なのに長年我慢した
身体がもっと走れもっと走れと要求するのです。
脳味噌がもっと感じろ! もっと刺激を!と



ゆうぐれ

50歳という年齢から考えるとこの先何年バイクに乗れる
元気を保っておられるだろうかとの懸念がよぎるのも事実です。

「夜普通に寝たと思ったら朝起きてこなかった。」

「飲み会の帰りに体調崩し病院で朝が迎えれなかった。」

「ちょっと腹が痛いと病院行ったら余命半年だった。」

なんてのが実際に同級生にいるのですから、いつ自分に
順番が来てもおかしくない世代になってしまったのです。
命に別状なくても僅かな疾患でも乗れなくなることがあるし。

老いか病気か事故かで乗れなくなる日が必ず来ます。
その時に後悔なく未練なく最後の鍵を抜けるように
いっぱい走っておこうと思います。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

気持ちは若い頃のままなんですけどね、体がいつまで言うこときいてくれるか心配です。
無茶せずに楽しい思い出残しましょう。

2013/12/02 (Mon) 19:44 | 浜のクマ #x9LVWhl6 | URL | 編集 | 返信

人生の目標

私の場合バイクの免許は30歳の節目でした。
間もなく60になると思うと、いやおうなしに人生の終焉を考えるときがあります。
(あと、何両完成できるだろうか、ストックと相談してみな)とか…。

2013/12/02 (Mon) 00:43 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。