2013_09
21
(Sat)21:37

挫折

九州ツーリングから早一ヶ月。
今日まで近場にはウロウロ出掛けるものの遠出はしてない。
せっかく良い季節になったんだしと久しぶりに日帰り
ツーリングに出掛けることにしました。

早朝4時に起床!
家族を起こさないように空き巣のごとく忍び足で
寝室を抜け出し準備をして5時に自宅を出発した。


12℃

出発時は「よ~し今日は松本城まで行っちゃうぞ!」と
意気込んだものの標高1000M越えたあたりから妙に寒い!
道路脇の温度計は12°Cを表示している。

もちろん当初から気温が平地より低いことを考慮して
秋用のジャケットを着て来たのだが予想を越えていた。
寒いわけである、途中の道の駅の自販機はもうホットコーヒー
になっているくらいだ。



なんかいる

それでも何とか我慢して標高1300Mの茶臼山高原入口まで
来たけど、ここで限界を感じて山を降りることにした。
せっかく長野県の入口まで来たのに無念であるが無理をしても
しょうがない・・50オヤジの痩せ我慢は長続きしないのだ。^^;



かかし

引き返すにしても同じ道を戻るのは面白くないので
やや東寄りに進路を変えて静岡県側に入って下ることにした。
全く人気のない山道を2時間も迷うわ、朝から何も食って
無いのに店一つ無いわで散々でした・・・・。

でも、経験上このような辛いツーリングの方が記憶に
長く残るんですよ! 世の中何でもそうかも知れませんが

楽して楽しかった事なんてすぐ忘れる!

今日はまだ負け惜しみかも知れません。
でも時間が経つと事の価値ってのが段々と分かって来ます。
辛いからキツイから「経験値」として刻まれるのであって
楽しいだけでしたら先に生かせないタダの娯楽なんです。

同じ事繰り返したってすぐに飽きてしまいます。
新しいことやるにはそれなりにリスクを負いますが
乗り切ればこれまで知らなかった経験が出来ます。

若い人から見れば「ジジイの戯言」かも知れませんが
世の中は知恵とお金だけでは得られないものもあるのです。
恥と汗をかいて初めて得られるものこそ宝になるんですよ。

「恋人」だってそうでしょうが!





脱線しまくってますがお許しを
はい、もちろん酔って書いてます。(^_^;)


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ジジイの戯言まことに結構、私はジジイの悪あがきでチョイと回ってきます。
23日から28日、利府 塩釜から三陸 秋田 山形です。ナビ付けて・・・

ナビ設定点を上手く選ばないと意図する方向に行かない傾向があるので「ナビ設定リスト」なるものを作りました。これでは意味ないようにも思うのですが事前準備と言うことで。 天気と体力が心配です。

2013/09/22 (Sun) 16:27 | 阪S #WhMpHXbc | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント