--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_09
04
(Wed)06:16

50男九州一人旅 7日目

七日目

男旅7日目。
この日の予定は桜島観光した後、本州最南端の佐多岬を
経由して都井岬に寄りつつ宮崎県入りし日南市まで。

南九州はさほど交通量が多くないがほとんどの道が
1車線でカーブも多いので思ったほど距離が伸びない。
でも景色は良いし海風も爽やかで気持ちいいのだ。


分かれ道

さてここでまた悩んだ。
この道を真っ直ぐ行けば桜島を周回できる道路に入る
のだが、ここに来るまでの鹿児島湾を走っている時ずっと
霧がかかって桜島山頂付近が見えなかったのだ。

目を凝らせば薄っすらと山頂の形と緩い噴煙が見えるのだが
どこから見てもこれでは周回道路に入っても同じだろう。
5分ほど考えた後、寄らずに最南端を目指して走り出した。

まさかこの4日後に大爆発するとは・

もちろん当時は思いもしませんでした。
そんな気配は微塵とも無くて帰って翌日に噴火したのには
ビックリしたものです。 ひとつ間違えれば
オヤジ火山灰だらけになるとこでした。



佐多岬

桜島を通過した後、佐多岬に着いたのは午後2時頃でした。
22歳の時、最北端の宗谷岬に到達してから実に28年目に
して長年の念願だった本州最南端に立つことが出来ました。

しかしこの佐多岬、観光客の激減からか周辺の管理会社が
手を引いてしまい、おかげで道路は無料になりましたが
手入れ出来ないので荒れ放題で走りにくい。

おまけに岬の展望台も老朽化して解体されてしまい
新しく作る予算も無いらしく寂れる一方のようです。
現在は地元民がカキ氷の販売と駐車場の誘導をボランティア
でやってるだけ。(駐車場は無料なので無償奉仕だろう)

北の宗谷岬の賑わいと比べると実に対象的なのです。
景色の良さや海の綺麗さは引けを取らないのにね。



都井岬1

佐多岬を後にして次に立ち寄ったのは都井岬。
知る人ぞ知る日本では数少ない野生馬の保護区であります。
お馬さん好きな私としてはガイドブックで見て以来
来たかった場所のひとつです。


都井岬2

野生馬といっても観光地化されて人の出入りも多く
馬も人を恐れないのでこんなに近くでも警戒したりしません。
だからといって馬を触ったり大きな音出したり後ろに立ったり
すれば危害を加えられる恐れがありますので注意!

ここでは全て自己責任なのです。

クルマで乗り入れている人も居ますが私はバイクの音で
馬を興奮させないように50m程離れた道路に置いてから
行きました。

この後もう日が傾いて来ましたので日南市に向かい
ファミリーレストランで夕食を取ってからホテルに入りました。



8日目に続く



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

野生馬が「野次馬」に見えました。orz

2013/09/04 (Wed) 22:56 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。