--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_07
28
(Sun)12:45

旅支度の週末

書類

出発まで2週間を切った九州ツーリング。
コツコツと準備を進めてきて必要品の購入やらパッケージの
検討など今日までに9割方の準備を終了した。

本日は旅に必要な書類を揃える事にした。
まずはバイクの車検証で盗難や破損対策にカラーコピー
したものを持っていき原簿は自宅に保管する。

公文書ですが法的に問題ありません。

そして今回はフェリーに乗るので乗船名簿を予め用意する。
当日窓口でも出来るのだが現在では運行会社のホームページ
からダウンロードして予め持っておけば手続きもスムーズだ。

不思議なのは自家用車の航送費用でクルマは全長で料金が
変わるのだがバイクではエンジンの排気量で決めている。
例えば400ccのアメリカンバイクは全長で2m20cm
で重量が270kgあるのに区分では400cc以下なので
料金は安く、大型なのにこれより小さくて軽い私のバイクは
800ccと言うだけで最も高い料金になってしまうのだ。

場所の占有率と重量が貨物類の区分なのにバイクだけが
これに当てはまらないというのはどうも納得が出来ない。
それもほぼ日本全国全てのフェリー会社がこの方式なのだ。

ライダーよ声を上げよう!。

高速道路の料金もそうだが昔からバイクは不当な扱いを
受けてきた。

クルマが必需品扱いなのに対して所詮バイクは趣味のもの
という既成概念がこうした原則に反する料金体系を
作り出してしまっているのだ。

衆参のねじれよりもこうした不平等が黙認されている
現実をなんとかしてくれんかの? 

阿部さんよ!

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

あら、、おさむさん久しぶり

私も大分に旧友に会いに行く予定です。



工房5丁目さん

バイクはフェリーの壁側に固定するのが常なので仕方ないすね。


2013/07/29 (Mon) 21:17 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

フェリーのバイク扱い

 それで、乗るときは一番最初で、降りるのは一番最後なのね。室蘭で下船の時に牛君の乗ったトラックが出るまで、排気ガスの中で待たされたのには閉口しました。

2013/07/29 (Mon) 08:57 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

しらなかった

バイクは排気量ですが。
当方の家族4人も金曜日から日曜日にかけて所用で大分まで行きます。
往路は嫁の仕事の関係で夜出発して八幡浜港からフェリーで大分入り、復路は大分からフェリーで帰ります。
お互い怪我ないようにしましょうね。

2013/07/28 (Sun) 23:09 | たかはし おさむ #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。