--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_06
23
(Sat)16:42

初挑戦 その2

写真ではわかりにくいかな~

先日のウェザリング初挑戦の結果である。
残念ながらデジカメが不調で携帯カメラの画像であるが
違いがお分かりいただけるだろうか?

手前がウェザリング後にクリアを吹いて仕上げたもので
奥が製品のままである。

画像が荒くて見にくいけど実際にはまるで違っている。
特にプラ特有のテカリが消えて落ち着いているしモールドの
凸凹もより強調されてリアルに見える。

全く初めてでここまでできるならウェザリングもなかなか面白い。
もっともやり過ぎを懸念して2歩手前で抑えているのと
パステル後にクリアーを吹くと感じが変わるので以後は
そこらへんに注意してやってみたい。

飾り棚をチラリとみるとそこにはピカピカ仕上げの天の蒸機が
目に入ったが・・・・・・。

それは無理だぺ!(;´∀`A`` 

さすがに高価な製品にはまだやる勇気ありませんです。
蒸気機関車こそウェザリングの効果がもっとも出ることは
よくわかってますが、さすがに20万円級の製品には
生来の貧乏性が邪魔して出来ないっす!!

腕前も精神ももうすこし修行が必要です。


代わりってわけじゃないですが・・・
台車交換

画像は天賞堂のプラ製ワキ8000が2両。
手前の車両はホビーモデル製の台車TR216に交換してある。
実車も末期に保守の簡易化の為に廃車発生品の台車に履き替えた物が
少数ながら存在していたので、それを再現したみた。

この製品が発売された時から考えていたが同じ天賞堂のワキ5000が
TR216なので交換するだけで再現できるのだが台車の別売りが
ないのでワキ5000の4両セットを買わなければ出来ない。

そこで代わりになるものをと探していたがアダチ製の物は転がりが
悪く入手がし難いのでホビーモデルのワキ5000のキットを
買って交換しようと考えていた。

ところが先日、東京に行ったときにある模型店に入ると
「天賞堂のワキ8000の交換用台車」と銘打ってホビーの台車が
売っているではないか!!
2000円のキットを買うより台車だけなら費用も安上がりなので
お買い上げ! 380円也。

模型屋もユーザーも考えることは同じだね。^^/
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

中村さんご無沙汰!

ワキ8000の台車交換ですが末期と言っても昭和50年代ですからその時期にTR216装備車が廃車になるというのはあまり考えられませんね。
コキフの乗り心地対策のほうが正しいかも。

ホビーのワキを8000化するのはベンチレータと雨どいの追加くらいで充分ですね。

2007/06/26 (Tue) 22:34 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

台車交換

りゅーでんさん、こんばんは。

ワキ8000の台車交換の理由ですが、書かれている理由とは別に、コキフ50000の乗り心地が悪かったので、乗り心地改善のため空気台車と振り替えたためというのもあるようです。クリエイティブモアの本などにも書かれてます。

ちなみにうちにはホビーのワキ5000があるので、そのまま組んで塗装変更でワキ8000化することをたくらんでます。

では。

2007/06/26 (Tue) 22:05 | なかむら #LwtkaH2o | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。