--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_07
06
(Sat)22:11

同級生と再び

伊勢ツアー2回目

先週の日曜日の事だが1月に続いて中学同級生11人で再び
三重県にある伊勢神宮にマイクロバスで行ってきた。
前回のメンバーから三人減り、新たに四人加わった。

特に信心深いという訳では無くて前回行けなかったメンバーが
悔やみきれなかったらしく協議の結果、強行採決となったのだ。
まあ場所がどこであろうと皆が揃って楽しければそれでいい。

ただルートは前回と少し変えてお参りは内宮のみとし
おかげ横丁でいくつかのグループに分かれて食べ歩きの後
鳥羽から船に乗って帰ることになった。


伊勢湾フェリー

以前の記事にも書いたが結構日本のあちこちでいろんなフェリーに
乗っている私だが家から一番近い鳥羽-伊良湖の航路は実は初めて。
地元すぎて全くこれまでに乗る機会がなかった。

2年ほど前に補助金の打ち切りで一旦は廃止が発表されたが
多くの反対と新たな自治体の支援で存続が決定して難を逃れた。
1時間に満たない短い航路だけど船の魅力は充分味わえる。

船の良さって何だろう?

生活圏に無くて旅もしない人なら一生縁の無い乗り物かもしれない。
時間と効率ばかりが優先させられる輸送業界では異質の存在だ。
しかし今回24年ぶりにフェリーに乗ってみてとても気持ちよかった。

出航後にデッキに上がり海風を浴びながら離れていく港を眺めるのは
物想いの時間にちょうどいいし映画の主人公になった気さえ感じる。
ちょっとした非日常感がいいのである。

一行は陸に着いたあと、これまた同級生の経営する寿司屋に寄って
夕食を済まし楽しかった1日を終えました。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

阪Sさん 工房5丁目さん

あら、お二人ともご乗船されているんですね!
ちなみに現在の船は平成17年製なので当時の船とは
違うと思いますが。 ^^

2013/07/12 (Fri) 18:58 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

現役晩年 仕事で新所原まで車で来て終了後豊橋で家内をピックアップその後このフェリーで鳥羽に渡り外宮 二見ヶ浦を巡ったことを思い出します。
あの時家内は船酔いで機嫌が悪かったような、安宿に泊まったのがいけなかったのか?
私が初めて車と一緒に乗ったのがこのフェリーでした。

2013/07/09 (Tue) 09:48 | 阪S #- | URL | 編集 | 返信

 同じく、木更津ー川崎の東京湾フェリーは、乗らないうちに、東京湾アクアライン開業とともに終わりました。残るは、金谷ー久里浜間フェリーですが、わざわざうちに帰るのに、遠くまで行ってから帰ってくる気が起きません。たぶん乗らないと思います。
(実は、鳥羽―伊良湖フェリーは、バイクとともに乗っているんだなー)

2013/07/08 (Mon) 23:45 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。