--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_05
26
(Sun)20:22

第23回 花月園運転会 その1

9600

私が幹事を務め主催する花月園運転会も今年で13年目。
5月24~26日に23回目を開催し本日無事終了しました。
簡単ですがその模様を数回に渡ってお届けしたいと思います。

全参加者25名のうち1名が予期せぬ事態でキャンセルと
なりましたが今回も山形・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知
滋賀・兵庫・岡山の1都8県20代から70代までの花月園を
愛するモデラーが集まりました。

1回目の今回は私の持参した車両をご紹介して行きます。
長く続く体調不良で目立って新しいものがありませんし
準備も充分でなく出発の朝に工作部屋から適当に持ち出した
ものばかりなんですけど・・・・^^;


キハ53

今回唯一の花月園初参加車両のキハ53で、6年前に友人から
転属してきて以来、初めての走行となりました。
以前も書きましたが幹線をイメージした花月園のレイアウトだと
長編成が優先でローカル車両はあまり登場する機会がありません。
一応画像のような単線ローカルもあるのですが。



155系修学旅行

こちらは地元の運転会ではデビューしてますが花月園は初めての
155系修学旅行電車8両編成です。(あ、ワイパー取れてる ^^;)
実際にはありえなかったJR電車との並びも模型ならではです。



北見C58

北海道は北見の釜であるC5898。(実車は静態で現存)
高価な製品ですが牽引力が無く、これもあまり登場機会がありません。
ブラスのマニ36にプラの43系3両の4両牽くのが精一杯。
とても「大雪崩れ」の再現は無理みたいです。
※わかる人にはわかりますよね。


キハ58 9連

かつては全国に広く分布していたにも関わらず、模型では地味な存在で
優等列車の陰に隠れている感のあるキハ58系気動車列車。
その全盛期を再現すべく堂々の9両編成です。
ただ特に想定した列車名はありません。 ^^



D60じゃ

今回アクシデントで参加できなかったO氏から昨年譲って頂いた
天賞堂製のD60が本人の無念を晴らすかのごとくレイアウトを快走。
一仕事終わってヤードに戻ってきたヒトこま。



KATO58

こちらも久しぶりの本線走行となったKATOのEF58。
今から6~7年前に思い付きでパンタグラフのPS15化とそれに
伴う被雷器の移設、屋根の黒塗装化した2時間のお手軽工作の拙作。



DD54 造形

昨年購入し先々月になってようやく竣工した造形村製のDD54。
本当は20系出雲を牽く為に持参したが20系を箱から出さなかった
ので急遽普通客車を牽引させました。




次回は一部ですが参加者の持参、工作車両を紹介します。





スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。