--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_05
20
(Mon)06:17

黒い稲妻走る

ブラックサンダー

体操界のエース、内村航平選手が常食として愛用してることで
一気に知名度が上がり今やコンビニの定番ともなったお菓子。
「有楽製菓」が製造しているブラックサンダー!

それを作ってる工場が我が町にあることが縁で先日17日
より市内電車に全面広告車として登場したと新聞で知ったので
犬の散歩の時カメラを持っていったらちょうど現れたのでパチリ。

確かに実際のお菓子のパッケージを良く模しているけど
電車の塗装としてどうよ?ってくらい派手な姿である。
宣伝としてインパクトはあるけど・・・・・

歌舞伎のメイクみたいだ。

車両は昭和31年製の元岐阜市内線の3200型1号機。
3両ある3200型の中で唯一ブリルタイプの台車を履いており
これは在籍する市電16両の中で1両だけになって久しい。

誕生後50年を過ぎたが現代に合わせて重い冷房装置を屋根に載せ
車内も液晶式案内モニターやカード支払い機などの近代装備を
満載しているが乗り心地は半世紀前のままなのだ。

ちなみに全面塗装の契約費用は塗替え代を含めて1年間で300万円。
企業個人は問わないらしいので、お金さえ払えれば自分の好きに
デザインした電車を走らせることが出来るのである。

誰かやってみない?^^
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

安い?

一つの列車としてみれば三百万なら安い。
我が町を走るモノレールは車体の真ん中だけの部分広告ですが一両で八百万ですw
都市の差?

2013/05/21 (Tue) 09:38 | とと #0MXaS1o. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。