--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_04
21
(Sun)20:56

暴走が止まらない

本日は雨天の日曜日。
久しぶりに浜松のショッピングモールに妻を連れてお買い物。
このショッピングモールには大きなスポーツ用品店があるので
ちょっと覗いて見るかな? と思って足を運んだのだがまずかった。

物欲の煩悩にスイッチが入ってしまった。

キャンプ用品を見ているうちにすっかり買う気になったのです。
実はもう使うこともないだろうと我が家の新築の為の引越し時に
独身時代に使ってたアウトドア用品を全て処分してしまっていた。
まさか50歳にもなってバイク復活するなんて、

当時は夢にも思わなかったし。

キャンプ用品

で、結局買い揃えてしまいました。^^
テント、シュラフ、飯合、ランタン、空気枕、マット・・これで約2万円。
更に一旦家に戻ってから再び釣具店と100円ショップに出かけて
ヘッドライト、折り畳み椅子、積載用のゴムひも、コメ入れ用のタッパー
ボディソープ小分け用のボトル、日記用のメモ帳、折り畳み傘など
ここでも5000円相当のお買い上げ。

本当はキャンプするのは現地で宿が取れなかった時(予約入れてないので)
の非常用として安価なもので凌ぐつもりだったのだが、せっかく買うなら
良い物が欲しい!と脳からイケナイ汁が出てしまったのです。

いろいろ調べると最近では中華製のアホみたいな価格の製品があって
テントでも1000円台からあるしシュラフなんて500円とか・・・
原価は一体いくらなんだよ!と思ってしまいます。

確かにこれらで揃えれば1万円以下で全部揃っちゃうのですが
当然品質はそれなりの物と覚悟しなければなりません。
特にテントやシュラフは一番必要な快適性を犠牲にすると
時には生死を左右しかねない事態に陥ることもあるのです。

今回でも山越えのルートがありますので何らかの理由で山の中で
テント泊しなければならなくなった場合、標高によっては
この時期でも5℃以下になることが普通にあるのです。
夏山で凍死した例も決して0ではないのです。

とまあ理由はともかくとして

今年になってバイク復活して以来、いったいいくら使ってんだ俺?
と自分で心配になるときもありますが、もう途中でやめるわけには
いかなくなってしまいました。^^;

実は今回、資金調達のために自分のコレクションをヤフオクに出したら
どういうわけか買った時の倍の値段で落札され少々浮かれています。
だからもう財布の紐も緩みっぱなしで留まる所を知りません。

ただ拭いきれない懸念は、これだけ準備しても出発日に天候が悪かったり
すれば一旦全て夏のお盆までお蔵入りになってしまうことなのです。
若い頃は勢いがありましたから雨が降ってても出かけてましたけど
今となってはさすがに初日に合羽着てではテンション上がりません。

どうか好天に恵まれますようにと祈るばかりです。




スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

あらあら

もう歯止めが利かなくなってますね。^^;

中国製の安いテントは、一度拡げると戻せなくなる困った代物もあるようで。
何年か前の「探偵ナイトスクープ」で、「説明書通りにテントを畳めないので、何とかしてほしい」という依頼があったのを覚えております。

2013/04/22 (Mon) 01:02 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

揃えるのはいいですけど・・・。

 3泊の宿代より高く付いたりしないでしょうね…。

2013/04/22 (Mon) 00:38 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。