--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_01
07
(Mon)09:12

32年目のマイノリティ

コスモタイガー1

世の中は圧倒的にガンダム派が多いけれど私はヤマト派である。
ヤマトがヒットしたのは2年後の再放送からで昭和49年の初回時には
ほとんど話題にならなかったが私は全話を見ていた。

そのヤマトの続編が終わりかけた頃に登場するのが機動戦士ガンダムだ。
記憶によれば昭和54年、私が高校1年生になってすぐの事だ。
すると私の周りの友人はすぐに飛びつき、連日ガンダムの話題ばかり。

ロボットアニメも決して嫌いでは無く小学生の頃はマジンガーZなど
好んで見ていたが、ガンダムの頃はまだヤマトの余韻に浸っていて
新しく受け入れる気がなかったのも縁のない一因かも知れない。

単に乗り遅れたのかも知れないが

ヤマトの話をしたくても友人達は連日シャアだのニュータイプだの
口にするばかりで私としては面白くないので「こうなりゃ意地よ」
決してガンダムを見なかったし今でもそうなのだ。^^;

画像のプラモデルはヤマトの搭載機であるコスモタイガーである。
ガンダムが登場する1年前、既に再放送してヒットしていた頃に
今はガンダムで稼ぐバンダイから発売されたものです。

初版(Ⅰ型)は手に乗るサイズと100円という値段で当時は
模型屋というより駄菓子屋で見かけることが多かった。
20種類ほどあり、マニアの中では全部集めた人も多いだろう。

今私の手元にあるのは初版(Ⅱ型)と呼ばれる再販時のもので
値段は200円にUPしたが箱絵は変更していない ’79年製。
100円時代のⅠ型なら1000円のプレミアが付くが
値段表示以外変わらないⅡ型はほぼ定価くらいで売られている。

実はこのプラモ、先日に行った同級生だけの新年会で参加した
友人にいきなりプレゼントされたもので買ったわけではない。
その友人とは32年前に私の目の前でガンダムを熱弁していた男だ。

彼は学生時代より生粋のプラモデラーであり、結婚後に新築した
自宅の一部屋をプラモデルだけで埋め尽くした筋金入りである。
話題はガンダムばかりだったが模型としては「松本メカ」の方が
魅力的だったのだろう。

私もヤマトのストーリーよりもその斬新なメカのファンである。
戦艦から艦載機、敵味方含めてこれほど多くの船体機体が登場する
アニメは他に類を見ず、しかもどれも優れたデザインである。

残念なことに主役であるヤマトは何度か模型化され種類も多いが
脇役や適艦隊などはほとんど製品化されていないことだ。
もちろんガレージモデルはいくつかあるが値段も高いし
上級者向けの内容なのでお手軽というわけには行かない。

そんななかバンダイがようやく重い腰を上げてヤマトの適艦隊で
あるガミラス艦を製品化すると昨年のホビーショーで発表した。
そりゃあもう飛び上がって喜んだのである。

高価な鉄道模型はしばらく購入を控えることを決めたが
プラモデルくらいなら何とかなる値段で発売されるだろう。
今年の楽しみのうちのひとつなのである。


姿はオヤジだが心は少年のまま!


と書くと聞こえは良いけど実態は当時から成長していない・・・
だけなのかも。(w


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

同じく・・・

私もヤマト・・・でした^^;
私よりも熱心にヤマトにのめり込んでいたはずの友人はあっさりとガンダムに染まって・・

2013/01/08 (Tue) 09:37 | とと #0MXaS1o. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。