2007_05
26
(Sat)18:50

珍客

初めての家で子犬なのにどうどうしてる・・

一昨日の夕方、夜勤の出勤前に愛犬くるみの散歩に出かけた。
大きな街道の交差点で信号待ちしていると左から子犬が歩いてくる。
鎖が付いてないが前を歩くオバサンと歩調を合わせてるように
見えたのでそのオバサンの飼い犬だと最初は思った。

だが横断歩道を渡ったところでオバサンと犬は別方向に歩いて行く。
おかしいな? と思って散歩を続けてると先ほどの交差点から
300mくらい先のところで自転車に乗った別のオバサンに
まとわり付いている。

「迷い犬ですかね?」 近づいて行って声をかける。

そうみたいね困ったわ・・・とオバサンが言う。
ここは大きな街道の横の歩道だ。このままではクルマに跳ねられる。
「僕が保護します。」とたまらず口をついて出た。
実際に目の前で2度もこの通行量の多い道を横断してるのだ。
いてもたってもいられなかった。

ところが私も自分の犬の散歩中なのでリードは1本しかない。
どうやってつれて帰ろうかと思ってると自転車のオバサンが

「そういえば私ね、ちょうどいいヒモ持ってるわ!」

自転車の前かごに入れたバックから赤いヒモを取り出した。
渡りに船とはよく言ったものでありがたく使わせてもらって
家に帰りついた。

迷い犬は画像のようにシェルティのメス、生後半年くらい。
人にも良く慣れていて玄関を開けると抵抗無く上がっていったくらい
だからどうやら座敷犬(部屋飼い)のようだ。
とてもキレイな毛並みだし汚れてもないので迷子になって
時間は経ってないだろう。 後を妻に任せ出勤した。
翌朝、夜勤から帰宅すると真っ赤な目の妻がいた。
やはり寂しくて鳴いていたらしい。
まあしょうがないわな子犬だし、粗相しないだけでも良し。

妻の出勤を見送ったあと、保健所に電話して届出がないか確認。
まだ無いとのこと。 あまり時間が経ってないからだろう。
続いて警察の遺失物係に相談の電話をかける。

「保健所に連絡したなら1日は待ちましょう。」

とのことで正式な遺失物届けは明日以降にすることにして
今夜の勤務に備えて寝ることにした。
とは言ってもくるみと同じ小屋に入れておくわけにはいかないので
リビングで迷い犬と一緒である。
寂しくてしょうがないのかやたら顔を舐めて来るが
可愛くて怒れない・・・こりゃ寝れんぞ。

とか思ってたら電話が鳴る。
出てみるとやはり飼い主を名乗る方からだった。
犬の特徴や経緯からまず間違いないと判断し住所を聞くと
我が家から500mほどなのでクルマに乗せて届けてきた。
もし飼い主が見つからなければ我が家の子になってもらおうとまで
思っていただけにちょっぴり残念・・・・
でも犬の幸せのためにはこれでメデタシメデタシ!!

前夜からこの迷い犬に関わりっぱなしだったのが気に入らないのか
愛犬くるみは少々スネているみたいだ。

なぜか複雑な表情の愛犬くるみ


このヤキモチ焼きが!(^^)

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

と思って先を読んで行ったら~~~。

ごめんなさい、編集が出来ませんでした。

2007/05/30 (Wed) 00:32 | TEXAS #- | URL | 編集 | 返信

「赤いヒモ」で出雲大社を思い出しました。 縁結びだったか~~~。 このシェルティちゃん、ず~~~~とりゅうでんさん宅にいつづけるかもしれませんね。

2007/05/30 (Wed) 00:28 | TEXAS #- | URL | 編集 | 返信

コリー と言ってもいいんじゃないかと

シェルティって「シェトランドシープドッグ」の略で、それすなわち「シェトランドコリー」ともいう犬のこと
……じゃなかったっけ?? たしか「ラッシーはただのコリーじゃなくてシェトランドコリーだった」という言い回しを聞いたことがある。
違ったらごめんなさい。

2007/05/27 (Sun) 23:08 | さっちゃん #xFLFniAo | URL | 編集 | 返信

コリーじゃなかったんですね。

細かい種類はよくわかりません。^^;

でも、無事に見つかってよかったですね。

2007/05/26 (Sat) 19:58 | てつ #vXGG8ank | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック