2012_12
16
(Sun)08:00

さて、どうしよう?

猫長考1
※画像と本文は関係ありません。

大型二輪教習も順調に進み上手く行けばこの年末か来年早々にも
卒検→免許交付となる希望が見えてきた今日この頃だが無事取得となれば
当然今度は大型のオートバイが欲しくなる。

実はとっくに物色を始めているのだがまずは大きな壁を克服せねば
実際に購入する事が出来ないので頭を悩ませている。
その壁とはもちろん資金のこと他ならない。

大型だけに高価で新車は無理としても中古でもそこそこの物となると
50~70万円は必要だし他にも身につける装備や保険もいる。
年間のお小遣いが46万円(月3万+ボーナス時5万)と決まっている
中でたとえローンでもかなり苦しいし・・・・・

鉄道模型続けるのは無理!

と判断せざるを得ない状況である。
この46万円だって全てが鉄道模型ってわけにも行かず、この金額には
普段のコーヒー代や雑誌代や飲み代なども含まれているわけで模型に
使うことが出来るのはせいぜい半分だろう。


長考する猫
※画像と本文は関係ないってば! ^^;

長考の結果、鉄道模型をやめる事にしました。
と言っても今後3~5年間は一切の新規購入をしないと言う事で
売り払って処分する訳でも無いし工作だって続けますし、もちろん
花月園運転会の定期開催も中断したり致しません。

今ある手持ちだけで遊ぶ!事にしました。

現在、未整備車両だけで100両を越えますし仕掛品やキットも
沢山あるので5年間くらいはなんとか遊べると思います。
そりゃあね待ち続けた80系キットやプラEH10なんかも
来年発売なので悔しいですけど我慢ですね。

新たな事を始めたり、より物事を追求したりするには
やはり何かを犠牲にしなければなりません。
時間だってお金だって体だって限りがあるのですから。

それに我慢や苦労を抱えるくらいじゃないと代わりに
得られる物に心から喜ぶことが出来ないと思います。
なにをやっても、どう転んでもリスクは付き物ですし。

結婚と同時にオートバイを降りて21年。
その代わりにと再開した鉄道模型を再び一時停止して
風のある生活に戻る決心を致しました。

来年50歳、元気に外を動き回れるのは長くて四半世紀。
やれる事はそう多くは無いけど如何に人生を充実させて
行くかと言うことを考えるようになりました。

と言う事で来年以降、このブログもバイク生活寄りの
記事が多くなりますので現在のタイトルを変えるかも。
だが決して鉄道模型記事が無くなるわけではありません。

「りゅーでんの鉄馬と鉄模人生、時々犬」

なんてのはどうだ?
なんかしっくり来ないな・・・^^;


まぁ考えとく。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

いつかは。

 また帰っておいで。
 風のある生活に!(て、そっちかい!)

2012/12/16 (Sun) 20:53 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント