2012_11
29
(Thu)19:51

第22回 花月園運転会 本祭編1

Df50

さて、花月園運転会の本番の日を迎えました。
今回の参加者は総勢24名で山形・埼玉・千葉・東京・神奈川
静岡・愛知・岐阜・滋賀・兵庫の一都九県から集まりました。

参加者の年齢も16歳から76歳までと半世紀以上の開きがあり
立場も好みも様々ですが趣味の世界に上下関係も壁もありません。
皆が横並びになって模型を走らせ、話に花を咲かせます。

近頃の世知辛い世相が嘘のような
平和で穏やかな空間がここにあります。




C57アダチ

まずは今回初参加の新人さんの作品からご紹介。
岐阜県からお越しのS氏が初めて作ったブラスキットがこのC57。
半田付けを憶えて最初の作品が蒸機とは末恐ろしい新人です。^^
出来上がりも文句無く塗装もキレイです。



めいてつ1

幹事と同じ愛知県から初参加は名鉄大好きモデラーのH氏。
ペーパーフルスクラッチからプラ板、ブラスとなんでもござれ!
手にとって見ないとそれぞれの素材の違いがわからない安定した出来栄え。



205系

こちら205系と381系も同じくH氏の作品。
205系の先頭車は3両ともスカートの形状が異なるこだわり。
とにかく電車の編成物が好きなようです。



銀座線

今回2回目の参加のI氏はなんと自作の地下鉄銀座線で参上!
地上線を走る地下鉄電車なんて風景も花月園ならでは・・・かな?^^
室内灯にギミックがあったようですが上手く作動せず次回にリベンジ!



c51ツバメ

4回目の参加でそろそろ常連の仲間入りのA氏の特急燕仕様C51。
専用の給水車は諸説ありましたがこの銀色が正しい姿との事。



木造国電

相変わらず変なものが好きな神戸のM氏が持参した木造国電。
画像にはありませんがこの他にもクルやらサルやら珍品続出!



すや

こちらは旧作ですが元乗務員の方の渾身の力作マヤ(スヤ?)50。
TOMIXのオハフ50から改造されているそうですが台車と扉以外
全く原型が解らない凄まじい変身っぷり!
屋根から床下、側面の検測機器などは当然部品など無いので
全て手作りです。




次回その2に続きます。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント