2012_10
29
(Mon)21:49

月例会潜入  10月編

日曜日は2ヶ月ぶりに地元の「穂の国鉄道模型クラブ」の
月例会にお邪魔して来ました。

来月は自身が開催する花月園があり、12月は既に
忘年会の予定が入っているので今年最後の訪問になります。
今回私は車両を持ち込まず見学だけ。(準備するヒマがなかった)
ご紹介するのは正会員さんたちの所有車です。


N-1

Nゲージ部門が寄ってたかってレイアウトの仕上げ中。
共有物であり、この例会の時にしか工作出来ないので皆真剣。



Nレイアウト

当初は殆どレールだけだったレイアウトもずいぶん立派になりました。^^




13mmレイアウト

今回初お目見えなのが13mmレイアウト。
会員数10名に満たない小さなクラブですが、これで16番、13mm、Nと
3種類のレイアウトを持つことになります。(13mmは個人所有ですが)



S1

知ってる人は知ってるペンシルバニアのデュプレックス機関車S-1。
少し前まではこの手の特殊車は高価なブラス製品しかなかったのですが
今ではサウンド付プラ製品があり比較的手軽に楽しめるようになりました。


レオポルド

アメリカの次はドイツでロコ製の列車砲「レオポルド」。
ハセガワのプラモデルを走行モデルに改造しようとして失敗したのは
私の苦い思い出。^^;

ちなみに後ろを走るのは発売されたばかりのKATO「北斗星」。



EF571

EF57のトップナンバーが牽くのは東北急行をイメージした客車編成。
この会の主催者であるS氏の所有。



この日は2時間ほど見学して所用の為おいとま。
この1年で6回参加と一部の会員さんより出席率よかった俺。
来年から正会員になろうかしら? なれるならば。^^

しかし考えて見ると花月園運転会の主催者としての責務が
大きく圧し掛かっていて他の事には中途半端になってしまう感が
強いので来年もゲストのままかなあ・・・。

二足の草鞋を履けるほど器用じゃない俺。



何はともかくこの1年お世話になりました。
来年も遊ばせてもらいます。^^






スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

ゲスト参加でもいいよね。

 一応ゲストで湘南さんに参加させていただいている私。お伺いすると、模型を出す前に缶ビールを渡されてしまいます。運転は息子に任せて、そのままおしゃべりタイムとなってしまいます。
 いろいろ情報が聞けて、それも良しかな…。

2012/10/29 (Mon) 23:32 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント