2012_09
09
(Sun)18:42

呼ばれた気がする

名鉄で名古屋

週で唯一日曜日だけ思いっきり寝坊を楽しむ妻が何故か早起き。
何か用事があるのかと尋ねたら仕事に必要な医学書を名古屋の
書店まで買いに行くと言うので同行することにした。

私自身に用事がある訳では無いので普段なら家でゴロゴロ
してる方がいいのだが何故かこの日は行きたくなったのだ。
久しぶり体が電車に乗りたがっているのかなと思った。

目的の買い物を終え、名古屋駅ツインタワーで昼食を取った後
帰路の電車に乗り、窓の外をボ~と眺めていると目に入った
大きなビル。 あれ、ここは?と気づくのに時間はかからなかった。

あれは5年前の今日、9月9日のこと。

5年前のその日も日曜日で残暑だったと記憶しています。
昼食を終え、自宅2階の工作部屋に戻ってネットサーフィンを
始めた直後に鳴った携帯電話、相手は関東の模型仲間からでした。
「運転会が近いわけでもないのに珍しいな」と思って電話を取ると
いつもと違うトーンで衝撃の内容を伝えて来たのです。

ある模型仲間の死を知らせる電話でした。

以前にも少し書いた事なので詳しくは省略しますが
先ほど見たビルは故人が入院していた自宅近くの病院だったのです。
入院されたと聞いて1度だけお見舞いに行きました。

まさかその時は命を脅かすほどの重病だとは知らず友人と二人で
30分ほど病室で談笑して帰ったのですが、それが生前最後でした。
2年ぶりに再会した彼は物言わぬ骸になってたのです。



いつもはJRで行く名古屋に今日に限って名鉄を選んだのも
名鉄モデラーだった彼の仕業なんでしょうか?
たまたま眺めていた方向に病院があったのも偶然なんでしょうか?

忘れていませんよアナタのことは。

今日も空は1日中雲が漂い、時折雨がパラついています。
5年前の通夜の日とおなじように・・・。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こちらあの電話をりゅーでんさんから受けた時、富士山こどもの国にいました。
あそこへ行くたび思い出しますね……

2012/09/14 (Fri) 09:26 | さっちゃん #xFLFniAo | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント