FC2ブログ
2012_08
16
(Thu)03:40

りゅーでん帰省します。 その2

和田山駅

嫁の実家に到着して、ちょうどさっきまでの雨も止んだので
愛犬を連れて和田山駅周辺を軽く散歩してきました。

山陰本線と播但線の接続駅で古くから鉄道の発達した町でかつては
豊岡機関区の支区と言う位置づけながら立派な機関区が存在し
戦後の幹線無煙化で都落ちしてきたC51、C54、C55、C57
などのライトパシの機関車が余生を過ごしました。

無煙化後もディーゼル機関車による旧型客車が民営化近くまで残り
我が嫁も隣町の高校に通うため、走り始めたデッキに飛び乗ったり
鎖一本で仕切られた最後部から見える景色を眺めていたそうです。
客車に縁の無かった時代の街に生まれ育った私から見れば・・

なんて羨ましい経験してるんでしょ!



レンガ庫1

その客車列車もディーゼルカーに代わり貨物も廃止されたので
1991年を持って機関区としては廃止されてしまいました。
妻の両親に結婚の承諾を頂きに初めてここを訪れた直後の事です。

今も残るレンガ庫には10年位前までレールが残っておりましたが
年々施設の撤去が進み今はご覧のように庫だけがポツンと・・・
で、この写真を撮っているとき気が付いたのですが
なんかいつもより庫内が明るくなっているので?と思い、
庫に近寄って見ると衝撃の光景が飛び込んで来ました。



屋根が無い

なんと、屋根が無いお!(゚ロ゚;ノ)ノ 

以前から老朽化による崩落が危険視されており、かっては
入れた庫内も(改札で許可もらってた)閉じられて早数年・・
とうとう来るべく時が来てしまいました。

奇しくもこの庫が建立されて今年がちょうど100年目。
保存の願い空しくその姿を永遠に消そうとしています。
突然の事にその場に座り込んでしまいました。

建屋を修理して線路をちょっとだけ引き直して
機関車を2両ばかり並べて展示して周囲をドライブインでも
公園でもいいから残して欲しい夢は叶いませんでした。

殆ど用途廃止後の姿だったとはいえ21年間見守り続けて
来た私としては身が引き裂かれるような想いであります。
出来れば保存機関車でもいいから聞きたかった。

幼少の頃の嫁が聞いたであろう山間に響く汽笛を。


もう一度・・・。



 
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

Re: 煉瓦庫

satokawaさんご無沙汰です。^^

おっしゃるとおり保存に向けての処置ならいいのですが・・

2012/08/17 (Fri) 12:27 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

煉瓦庫

ご無沙汰しています。
煉瓦庫に反応してしまいました。
煉瓦作りでも屋根は大抵の場合、木製+スレート葺きですので、放置すれば朽ちてしまいます。危険だから敢えて落としてしまったのだと思います。また、屋根が無ければ固定資産として課税されないという事もありますので。
いつの日か美しく修復されるといいですね。

2012/08/16 (Thu) 15:12 | Satokawa #oKzxZbq2 | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント