--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_07
20
(Fri)17:16

連合軍

ここ最近忙しくて工作ネタがないので久しぶりに
収蔵品のご紹介をしたいと思います。

今までにも何度か書いたが私の車両コレクションの半分以上は
友人知人からの頂き物や預かり品が占めている。
当然、自分の好奇や知識外の車両も多くあります。


マニ32?

そんな中の1両である一見普通のマニ32型荷物車。
マニ32と言えば戦前の鋼体化客車であるスハフ32などの座席車を
改造して作られ昭和40年代まで日本各地で使われていた。

珍しくもなんとも無い車である。

だが、このマニ32はどこか雰囲気が違うのがお判りだろうか?
荷物車なのに窓に格子が無いし扉の窓部分は全て塞がれている。
「マニ」を名乗ってはいるが明らかに通常の荷物車と違う。



マニ表記

そして最もたるが車体表記にある「M」のアルファベット。
どうにも気になっていろいろ調べていくうちに驚くことが解かった。
つまりこの「M」の意味は・・・・

「連合軍接収車」の意味なのだ。

要するに戦争に負けた日本にマッカーサ率いるGHQが上陸し
「これ、俺らが自由に使わせてもらうからね。」と取り上げられた
車両で米軍の物資輸送に使われたのである。

「戦後」だの「GHQ」だの昭和20年代の話かと思われがちだが
記録によればこれらのマニが最終的に返還されたのは昭和45年なのだ。
私が小学1年生になった年まで戦後がすぐそこにあったのだ。

実車のこともですが驚くのはこういうのを模型化する人がいるんですね。
ドアステップやホースにTOMIXのプラ部品が使われているので恐らく
比較的最近の作だろうとも思われます。

最初のオーナーの元を離れ、廻り回って縁と機会があって我が家に
たどり着いたことにももしかしたら何か意味があるのかも知れません。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

来月もよろしく!

ってすみません身内の飲み会の話です。^^;

2012/07/22 (Sun) 04:40 | りゅーでん #- | URL | 編集 | 返信

久しぶり(*^▽^*)/
今日はお疲れさまでした(゚∇^*)

2012/07/21 (Sat) 22:17 | ノア #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。