2012_06
13
(Wed)09:55

2012夏 花月園運転会報告 イベント編 3

2012夏花月園報告も終盤になりました。
イベント編最後は最も盛り上がる夜の食後のお楽しみ「互助会」。
参加された方が鉄道に関する不用品を持ち寄って交換や売買をします。
幹事の私が音頭を取ってそれぞれの出品ごとに希望者に挙手してもらい
取り引きを進行していきます。


互助会1

今回の互助会出品物が机狭しと並びました。
出品数としては過去10年間で今回が最も多かったかも知れません。
16番の完成車両はもちろん、キットや仕掛品や部品もあるしNゲージやら
書籍やらDVDまであって普通の中古品店では考えられない値段が付いてます。

それというのもこの互助会の出品にはルールが2つありましてその一つは
出品者は格安で出さなければならないと言うことです。
例を上げれば手付かず新品の天のプラ103系10連が定価の3割とか
KATOやTOMIXの車両なら1000円からとかありますし部品や
キットなら欲しければタダで持っていけ!なんて場合もあります。

もうひとつのルールはこれだけ格安なのですから商品によっては
希望者が殺到しますがこの場合も競争入札は禁止でジャンケンで勝負です。
売れなくて更に値下げするのは出品者の自由ですが最初に付けた値を
高く買ってくれる人へと値上げすることは出来ません。

カネが欲しければオクへ行け!

大人の遊び場で金額のことをウダウダ言いたくないと言う幹事の身勝手な^^
心情と賛同してくれる太っ腹な出品者がいるおかげで成り立っています。




ゲット1

今回の私の互助会での戦利品をご紹介。
幹事といえど特権などは無くて欲しければ皆と一緒にジャンケンで勝負です。
最初のゲットはTOMIX・EF66の100番台後期で手付かず新品が
なんと1万円ポッキリ! 5人の希望者が殺到しましたが見事勝ち抜き!!

ML(メーリングリスト)による開催前の事前出品発表から狙っていたもの
を無事に入手することが出来ましたので他にも欲しいものがありましたが
いくら勝負といってももしも一人勝ちしたら悪いので辞退しました。

楽しみは分け合うのが大人の遊び!

武士は食わねど高楊枝!なんて言葉が昔からありますが
「やせ我慢」こそ男の美学の源であります。^^




ED16です。

表があるなら必ず裏があります。
いきなり何言ってんだ? とお思いでしょうがもちろん互助会の事。
対象者を選ばない出品もあれば個人を特定しての取り引きもあります。

いわゆる「裏互助会」と名づけてますが予め取り引きが決まっていたりする
個人間の売買には通常のルールは適用されず幹事も介入致しません。
嗜好性の様々な模型ですので対象が限られていたり「あの人なら」という
想いがあってもおかしくないので許可までとは言いませんが黙認してます。

この運転会を通じて知り合った方々が結構あちこちで個人取り引きしている
現場を目撃しましたし私にもお声が掛かり、いくつか交換したりしました。
その中の1両が画像の宮沢のED16です。

このED16は5年ほど前の互助会で一度私の手を離れたものですが
その時買われた方が「今後、模型は非電化に徹するのでお返ししたい。」
と申し出があり、そういう理由ならばと返却に応じました。

出て行った時とは違い、デッキの歪みも修正されモーターも換装されており
短い間でしたが可愛がられていたことが滲み出ております。
もう2度とこの機関車を出品することは無いでしょう。



D60天

隣の芝生は・じゃないですが、人様の物が良く見える事があります。
私が時々持っていく機関車を欲しがってる方がいまして幾度か譲渡を希望されて
ましたが「これなら代わりにどう?」と持ってきたのがこの機関車。

天賞堂 ’90年モデルのD60型蒸気機関車です。
一部に小さな破損と欠品がありますが充分修理可能なものです。
こんな高価な機関車と交換してまで欲しいと言う熱意に負けて承諾しました。
そこまで熱望する方の所へ行くならその方が模型も幸せかな?と思ったから。
我が鉄では修理ついでにD50への復元改造して運用予定です。



キノコマニ

最後は今回唯一のトレーラーであるFUJIキット組のマニ36。
最近、同形態の車両がプラで発売されてましたが買い逃していたからラッキー!
今回はこの車両については何も言ってないのに提供してくれたM氏は何故か
私の心を読んだかのように用意して来ました・・・怖いけどうれすい!^^


今回の互助会も出品物の9割は無事に取り引きされ、新たなオーナーに
引き取られて盛況のうちに幕を閉じました。
私からも機関車が2両、客車6両を嫁に出し新たな職場で活躍することを
願っております。




次回は運転会報告最終回オマケ編です。


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント