2012_06
12
(Tue)07:00

2012夏 花月園運転会報告 イベント編 2

前回、参加者の発案から始まるイベントがあると書きましたが
最古参の常連Ⅰ氏のMLでのつぶやきから実現したのが
今回のプチ集合のテーマとなった「ボンネットプチ集合」です。


ボンネット集合

オリジナルの151系から改良型の161系、出力増強型の181系に
交直流版である485、489系それに気動車のキハ81系まで
駅とヤードを完全に埋めるまでの12本の列車が集まりました。

カツミの完成品からペーパースクラッチやブラスキット組まで
よくもまあ、たった24名の参加者から集まったものです。
実車ではありえない並びも模型ならではの夢の競演です。


サヤ連結

ボンネット型といえば忘れられないのが九州乗り入れのこのシーン。
交直流型の481系の誕生が計画より遅れたため急遽既存電車から
電源車を仕立てて直流専用の151系を交流区間に乗り入れるという
現代では考えられない超非常措置の列車があったのです。

模型は151系がカツミ製で機関車が天賞堂製でいずれも完成品。
電源車となったサヤ420はKSキットからY氏が組み上げたもの。
不思議にちゃんと同調してレイアウトを周回しました。



プラモデル81

集合写真ではわかりにくいですが、このキハ81は半世紀前のプラモデル。
とはいえ16番として走行できるように金属プレスの車輪受(台車とは呼べない)
が付いています。 現存するだけでも奇跡に近い鉄道模型です。


DRC

ボンネット集合の私鉄版として用意されたM氏のペーパースクラッチDRC。
残念ながら国鉄型で線路が一杯になってしまったので並びに参加できず。
鉄道模型DVDに登場している車両そのものです。



こだまおもちゃ

これまた大変珍しいものが登場しました。
こだま型電車のゼンマイ動力ですが驚くのは「モハシ20」と表記されており
151系が登場時の20系を名乗ってた頃ですから昭和33~34年ごろの
製品と思われます。(クハだけど何故モハシ?と突っ込みは無しよ^^)



次回はイベント編最終回をお届けします。



スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

いやぁ~、サヤが初めて本来の使われ方できて嬉しいです。

2012/06/13 (Wed) 23:03 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント