--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_06
10
(Sun)07:47

2012夏 花月園運転会報告 開幕2日目編 

さて今回は開催2日目、参加者の6割がこの日からの参加で
今回は当日飛び入りさんを2名(日帰り)含めて総勢25名になりました。
また史上最も広範囲から人が集まり、北は山形から西は岡山までで
半径にすると600km以上と超大型台風並みになりました。^^

ちなみに花月園としては27名くらいまで宿泊が可能ですが食事処の
居酒屋さんが24名でほぼいっぱいなので当会の上限となってます。

飛び入りと言っても当日突然ではなく事前に申告済でして
了承なし飛び入りは参加を認めておりませんのであしからず。^^

では続き行って見よう!


京急青

まだ未完成ですが京急の新型車8連を持ち込んだのは同鉄道勤務のN氏。
画像ではわかりませんが車体全体にグラデーション塗装がされてます。
エアブラシかと思いきや何と缶スプレーで本人曰く「気合と根性」と
いう最も原始的な技法だそうですが・・・20万オーバーのキットでっせ。

神が降りたのか物の怪に憑かれたのか?

世の中には常人では思い付かない様なことをやる方がいるんですね。
この集まりにはそんな方がゴロゴロしていますですハイ。^^;



特急機
特急機2

申し合わせたわけでは無いですが何故か蒸機の特急牽引機が集合。
上のC62は2両とも天賞堂カンタムで左が私の所有で隣は誰のか失念。

右下のC60は天賞堂C59から実物と同じように改造して登場。
従台車の交換以外にもあちこち手を入れられています。
左はカツミの40年前の処女作蒸機ダイヤモンドシリーズからの改造機。
九州で活躍した唯一の門デフである124号機に仕立てられてたC59。

このC59の元の所有者は飯田線の神様と言われた故神谷清治氏。
長きに渡って鉄道ファン誌に飯田線記事を投稿していたことで知られる
豊橋機関区の検修係の長だった方です。
互助会から常連のD氏に渡り、徹底的にレストアされて蘇りました。



ED73

右のED73は紙成講師でもあるS氏が初めて挑んだペーパー製電機。
艤装こそ市販部品を駆使してますが本体はれっきとした「紙」です。
作りなれた電車と勝手が違って何度か作り直して苦労したそうです。

左はこれまた関西のゲテモノ好き常連になりつつあるM氏の作品。
ED72の試作車体としてED71の顔を挿げ替えて誕生したED71.5。
実物はモックアップなので走行は出来ず工場の屋内でのみ存在した
知る人ぞ知る幻中の幻電機で残された図面から作られたフルスクラッチ作品。

私は存在すら知りませんでした。^^;



新幹線1

これまた模型化されたのは初めてかと思われる新幹線初代軌道検測車922。
当然のように使える部品など市販には皆無なのでフルスクラッチです。
持ち込んだのは今回初参加のⅠ氏で丸い車体をペーパーで上手く表現。
なぜか今回は変り種好きの方が多いんですが・・・・^^;



EF64天

ジャンク品で入手した天賞堂のEF64を徹底修繕し再塗装で仕上げたのは
普段は気動車がメインのH氏の作品でこの会に間に合わせるため突貫工事
だったそうです。



イーストアイ

F氏が持ち込んだTOMIXオハフ50改造の最新型限界測定車スヤ50(マヤ?)に
飛び入り参加W氏が全自作したイーストアイと連結して夢のコラボが実現しました。
この思わぬ競演にスヤのオーナーであるF氏は涙したとかしないとか。



419系

北陸線マニアのK氏所有の583系から改造された419系と475系。



天151系

かつてはオークションで高騰し1編成100万円の値の付いた天賞堂151系。
50年前のこの骨董品を最新の足回りに交換改造し蘇らせたのは紙成S氏。
車体には一切手を入れてませんが保存状態はとても良いです。

希少でも走らなければ模型として無意味

オリジナル部品かどうか問われることの多い骨董品模型。
だが走らす派にとってそんなことはどーでもいいんですよね。



DD50重連

最後にまた手振れ画像で申し訳ないがカツミ製DD50による重連(4重連?)。
先頭の2両は私の所有機で2度のメーカー修理を経てようやくこの日に復活。
後ろ2両はこれまた北陸線マニアK氏の所有で2人の3年越しの夢が叶いました。


まだまだ多くの車両が登場しましたが私からの紹介はここまで。
次回はイベント編をお送りする予定です。







スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

花月園ではお世話になりました

稚拙な作品を掲載頂き、有難うございます。
当初は国鉄時代の姿にする予定でしたが、JRマーク除いて、買った時と同じ仕様になってしまいました。また秋の運転会に間に合うように工作に励みたいと思います。

2012/06/10 (Sun) 23:56 | 相原言 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。