FC2ブログ
2012_05
02
(Wed)11:45

未完の未練

20系出雲1

既に日本中で走っている造形村DD54とKATO20系による特急「出雲」。
私のところではようやくKATO20系の入線整備が始まったところです。
完成品とはいえ12両分の整備は一度に出来ませんので今日は電源車から。

今から15年ほど前に20系客車が発売された頃に初期ロットを買いました。
しかしその頃は他の趣味を兼ねていた為、財政難で6両買うのがやっと。
ようやく増備出来るお金が出来た頃には市場から姿を消していました。

その後の再販時にもいろいろタイミングが合わなくて購入に至らず、
いつの間にか熱が冷めて当初の6両は全て模型仲間にあげてしまいました。
もうひとつの理由として当時はまだ花月園も無くフル編成を揃えても
走らす場所が無かったと言うこともあります。

そして時は経って昨夏、造形村のDD54の発売が発表されたときに
まず思い浮かんだのが一瞬の陽炎のように消えた全盛期の特急「出雲」。
実際には乗ったことがありませんが我が町と妻の実家を一本で結ぶこの
列車はいつか再現したいと思っていたのです。

その思いの実現を後押しするかのように秋になって友人からこの「出雲」
を編成するのに充分な数の20系客車が転属してきました。
ここまでお膳立てが揃ってはもうやらないわけには行きません。

お前がやらねば誰がやる。
実際は多くの方に先を越されましたけど。^^;

で、ぼちぼち始めたのですが文献を調べると僅か1年足らずだった
「20系出雲」にも2種類の編成があったようで付属編成にもロネが入った
12連とロネ1両にハネを増車した13連とあるようでどちらにしようか
迷いましたがロネが2両あるので前期編成と思われる12連をチョイス。

そして肝心のテールマークはKATOの付属にありませんのでネットで
あちこち探して昨日モリヤスタジオ製の在庫を発見し発注しました。
この時代はまだ絵入りではなく文字だけのテールマークですが
個人的にはこちらのほうが好きですね。



蒸機特急

もうひとつ20系客車と言えばやってみたいのが蒸機での特急です。
昭和30年代の列車を再現するにはKATO製20系ではいろいろ相違があり
必要な形式も揃いませんので難しいところなんですが。
雰囲気重視にいつか仕立てて見たいと思っています。

その為に昨年、カンタムC62山陽を無理して買ったからね。


スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

カニ21とカニ22の車体は良く似てますが実際はルーバーや窓の数が
異なるので大改造になってしまい、とても一部コンバートキットには
出来ないと思われます。

ちなみに画像のカニ22はKATOの改造ではなく、カツミの2006年モデルです。

2012/05/04 (Fri) 20:16 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

なるほど。orz

2012/05/04 (Fri) 11:36 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

<カトのカニ21をカニ22に改造するパーツが、なぜ市販されない?
だって屋根は別パーツだけど、前面は屋根まで一体だもん。

2012/05/03 (Thu) 23:53 | 工房5丁目 #- | URL | 編集 | 返信

カトのカニ21をカニ22に改造するパーツが、なぜ市販されない?

2012/05/03 (Thu) 21:58 | よこやま #pkLhdCmI | URL | 編集 | 返信

うゎ、カニが写ってる!

2012/05/03 (Thu) 08:18 | 相原言 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント