--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_03
12
(Mon)07:00

りゅーでん式気分転換

昨日は珍しく時間が取れたので朝から夕方まで工作。
さすがに集中力が切れてきたので一息入れようと思ったら
妻から電話で「遅くなるから夕飯用意して」との事。
昨日から末っ子のリトルリーグ卒団旅行に出かけているのだ。

さっそく買い物に出かけて材料を揃えてきました。カレーの材料ですね。


見ての通りカレーの材料です。
写真にはありませんがトマトなんかも使います。

料理開始!


最初は薄切りしたタマネギをフライパンで飴色になるまで炒めます。
隣ではニンジンだけを水から茹で始めます。(基本ですね。)
画像は圧力鍋ですが圧力はかけません。

ジャガイモも別茹で


ジャガイモも別に茹でます。
隣では先ほどのタマネギを皮を剥いて細かくしたトマトと
サラダ油で炒めた豚肉(バラ)を合わせて煮ています。
香り付けのハーブも入れています。
最近の我が家ではカレーに牛肉は使いません。
豚肉のほうが味わいが豊かになるような気がしてるので。


でけあがり~


いったん冷ましたあと再び煮込んでルーを入れれば出来上がり。
調理開始からここまで2時間です。

ここは模型のブログだろ? (^^?)

はい、その通りです。
実は私にとって料理とは模型作りの後の気分転換なのです。
出来上がって行くプロセスを楽しむのは模型に通づるものがあります。
場合によっては半日以上かけて家族の夕飯を作ります。
ビール片手にBGMにノッて台所を舞う43歳のオヤジです。

時々若い人から恋愛、結婚の相談をされるのですが
そんなとき決まって私はこう言います。

「結婚したいんだったら男も料理は不可欠だぞ」
嫁さんが風邪で寝込んだらどうするんですか?
育児で忙しい嫁さんを助けてあげたいと思いませんか?
出前やカップめんではあまりにも寂しすぎます。

世の中便利になりすぎて女性ですら料理が出来ない人もいます。
プラモデルでもメーカーが完成させた物を発売しそれを喜ぶ
人がいます。
それを疑問にすら思わないのも不思議です。
手を掛けなければ愛情も愛着も育ちません。
乾いた世の中だと嘆く前に身の回りで出来ることはあるはずです。

説教臭くなりましたので、まあ置いといて
もうひとつ男が料理を憶えるメリットをお教えしましょう。

熟年離婚された後に己が生きていく為に・・

想像したら悲しくなりました。(・・、)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

さとし様いらっしゃいませ。

実はさとし様のサイトも181系で検索したときに見つけてつい先日から拝見させていただいてます。

(よろしければ相互リンクなど)

私の世代で1人暮らしの経験がある人は大抵料理を覚えますね。
当時、弁当屋はぼちぼち出来てきたけどコンビニなんてほとんど無い時代でしたから。

それに私の場合、フリーター時代にいくつもの飲食業を経験したのも今になって役立ってます。

くるみですか?
はい奥様の要望とあれば近日登場させます。^^

2007/03/14 (Wed) 07:54 | りゅーでん管理人 #- | URL | 編集 | 返信

ご立派

りゅーでんさん、こんばんは。
以前からブログはよく拝見していましたが、料理ネタに感動(?)して、初めてコメントします。

模型作業後の気分転換が料理なんて、すごいですね~。尊敬しちゃいます。

実は、私も、福沢朗、工藤公康、唐沢寿明等々と同じ昭和38年生まれで、何となく親近感を感じていたのですが、料理は全くダメで、横から妻に「あなたも少しは見習いなさい」とコメントされてしまいました...

模型活動の今後の発展のためにも、家族サービスを検討しないといけませんなぁ...う~ん、どうしよ?

ところで、妻はそちらの「くるみちゃん」のファンですので、たまにブログに記事を載せていただくと助かります。機嫌が良くなるんで。
それでは。

2007/03/12 (Mon) 23:27 | さとし #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。